« 会社が潰れました | トップページ | 1年後のおめでとう »

2013/05/31

どこだって大変なのか…

数カ月前に辞めていった職場の同期と再会。

月イチだった同期会の、4ヶ月ぶりの開催となった。


喜び勇んで進んだ道ながら、やはり新しい環境に身を置くというのはとても大変なことのよう。

サクラが咲く季節は全く頭上を見上げることができず、新緑の時期は家に閉じこもり、最近、ようやく余裕が出てきたと言いつつも…
いまだ、かつての職場と今の職場との様々なギャップに混乱しているようだった。


そりゃそうだよ。
まだ2つしか会社というものを知らないんだもの。
どっちがいいか悪いかなんて、完全に主観でしか判断できない。

せめてもう1つくらいは経験しないとね…。


と、いうわけで、出ていく者も残る者も、仕事ってものはどこだって何だって大変で、悩みの多いものなのだなァと勉強させられた。


しかしあえて自ら踏み出した道は、確実に大きな経験となっている。
今、この瞬間も!
確実に私よりも!

だから健闘をたたえつつ、疲れた時はかつての職場も街も、お店も、そして自分も、変わらずに気晴らしに来るのを待っていると励まし、またお互いの月曜日へ向けて別れたのであった。

|

« 会社が潰れました | トップページ | 1年後のおめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーーーん、わかります。
私も会社を立ち上げるまで、よその会社に勤めてましたが、まだ子供だったから何も考えてなかったし、仕事のことよくわかってなかったと思います。
だけど、もう今の会社で20年が経って、続けるということの辛さや、反対に少し甘えがあるのではと思う反省も含め、簡単に退職できない環境とかいろんな気持ちがあります。。。


続けるってことも大変。だからかんげさんも素晴らしい。

私は、やはり自分の会社だから我慢できることも多々あり、勤めていたら・・・続くかなーーーと^^;
だから、スタッフの皆さんには最大限の能力を発揮してもらって、会社は仕事しやすい環境と能力に見合ったお金をお支払する。売上が上がったときには利益を還元。やっぱりお給料で満足してほしいと思います。この会社辞めたくないと思われる会社になりたい。。な~と思っているのですが^^;

でも、何かあったとき話せる友人や同僚がいるということはとても心強いですね。
大切にしないと、ですね。。。

投稿: まんちゃん | 2013/06/04 12:25

まんちゃんさま、こんばんはー。

素晴らしい!経営者のカガミだわ!

「いつでも辞めたっていいんだぞ」
が口グセの我が社に、爪のアカせんじて飲ませてやりたいデス。


アリガトーゴザイマス!

しかし隣の芝生と言いますか、やっぱり外出てがんばっている人を見ると、すごいなぁ、って色んな意味でため息が出ます。
完全に井の中の蛙ですからね…。


確かに。
傷の舐め合いでもどんなカタチでも、共に話せる戦友のような存在って、大切ですよね!

新しい週を生きるエネルギーをもらって来ました。
お互い!

投稿: かんげ | 2013/06/05 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこだって大変なのか…:

« 会社が潰れました | トップページ | 1年後のおめでとう »