« おかげ参り | トップページ | 国宝だワン! »

2013/05/24

伊勢の街は元気だった

(つづき)

伊勢に着いて、お参りよりも先にしたことがあった。

それは、“伊勢うどん”。

宇治山田駅近くの「ちとせ」に行くと、観光客だけでなく地元の人でもにぎわっていた。

全国的にコシのある麺全盛の中、太くてコシのないうどん。
そして真っ黒なつゆ。

にくうどんかかやくうどんがオススメ!


なので恐る恐る口に運んだのだけれども…
見た目よりもずっとさっぱりしていて、うどんとかやくやお肉とのハーモニーも絶妙!
いい意味で裏切られた。


伊勢の街は、さすが歴史のある街。

古い建物が多く、シャッターの下りっぱなしの商店や、閉館しているホテルも少なくなかった。

澤村榮治生誕の街らしいが…


しかしそんな中でも老舗は残っているし、また若いオーナーのオシャレなお店も数多く出店していて、特に夜の食事などに困ることはなかった。

夜は「cozaru」で、おいしかった!


伊勢市駅の駅舎や駅前はちょうど今キレイにしているし、宇治山田駅はモダンなつくりでとってもステキ。

困っちゃうくらいにいいお天気でした

ヨーロッパに来たのかと思ってしまった


計画的にこれからの街づくりを考えているよう。

街には学生も多かったし、これからまだまだ延びる、元気な雰囲気だった。


お宿は伊勢市駅直近の“日の出旅館”にお世話になった。

歴史ある昭和の建物を活かしつつ、水周りはキレイで快適、素泊まりでお安く泊れて地理的にも非常に便利な、ステキなところだった。

経営者のおばあさんに色々話を聞かせてもらって、ほっこり。

リノベーションリノベーション!


いい旅とは、やはりその地元と触れ合えたと思えた時に感じられるものだ。

|

« おかげ参り | トップページ | 国宝だワン! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きゃ~~~、小6のときの修学旅行で行きました!!!
しかも、日の出旅館!!!
小6のときの担任の男の先生が、おかみさんがキレイで毎年6年生の担当をするって言ってました。
同じおかみさんですかねーー。
あれからもう・・・年^^;

日の出旅館も街も変わったんでしょうね~。
しかし・・・伊勢とは随分しぶいですねーー。

投稿: まんちゃん | 2013/05/27 18:28

まんちゃんさま、こーんばんは。

えっえー。日の出旅館!?それはぐーぜーん!
しかし若女将とは会えずじまいで…そんなおキレイな方ならお会いしてみたかった…。

今はキレイにリフォームした部屋があったり、バリアフリーになっていたりと、昔の雰囲気残しつつ色々変化しがんばっているようでしたよ。いいところでした!


伊勢は前から一度行ってみたかったんです。
決してパワースポットブームに便乗したわけじゃナイデスヨ。

でも、やっぱりさすがの伊勢!エネルギーいっぱい充填してきましたっ。


あとは熊野と出雲にイキタイナ。

投稿: かんげ | 2013/05/28 17:37

出雲は出張でよく行ってました。よいとこです。
熊野も出張。。。
熊野筆は素晴らしい。日本の誇り。

両方とも是非お出かけください!!!


PS.
日の出旅館のおかみさん・・・昔は若女将・・・今は・・^^;
そういえば、私の小6のときのスケベな鼻の下のなが~い女将さんラブだったその先生は近年亡くなられました。
だから女将さんも隠居されてるかもですね。。。

投稿: まんちゃん | 2013/05/29 11:39

経営者のおばあさんが、私の先生がラブだった女将さんですよーー、きっと。

投稿: まんちゃん | 2013/05/29 18:14

そっか…我々の小6の頃っていったら…もはや結構な昔ですもんねェ…。

じゃあおばあちゃんだったのかな!
とてもキュートな方でしたよ〜。

ぜひ昔を思い出しておかげ参り、行ってみてくださいなっ。


それにしてもお仕事でそんなステキなところに行けるなんて、羨ましい。

旅行から帰ってきて早々なのに、もう出かけたくなってきています。
現実逃避願望が肥大しているのでしょうか…。

投稿: かんげ | 2013/05/29 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57469470

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢の街は元気だった:

« おかげ参り | トップページ | 国宝だワン! »