« パーソナルスペースの広い人間の日常 | トップページ | ビールのつまみにエグゼドエグゼス »

2013/04/04

西と東は違う

 「懲戒処分…人ごとではありません!」。職員の不祥事が続く大阪市が、給与明細にこんな標語の記載を始めたことが4日、分かった。懲戒処分件数の削減目標を掲げる橋下徹市長の意向を踏まえた取り組みだが、職員からは「ここまで締め付けるのか。行き過ぎだ」と反発の声が出ている。
 「もし停職1月の懲戒処分となれば、この明細分が支給されません」「ボーナスや昇給、退職手当まで減額され、生涯賃金への影響は数百万円になる場合があります」
 大阪市職員は給与明細を庁内のイントラネットで閲覧する。市長部局の約1万5千人に3月18日に支給された給与の明細には、標語に加え、注意を促す文章が続いた。(13.4.4.『共同通信社』

わざわざこんなことまで書かなきゃいけないなんて…。

根強く残る利権問題、階級問題。

改めて、西日本と東日本は全く違う文化圏なのだなぁ、と思わされる。


他にも代表的な、「アホ!」って言うのか「バカ!」って言うのかとか、味の嗜好やそばつゆの色の違い。

そして笑いの質の違いもそうだ。

関西人が言うのと同様に、コチラ側の人間から言わせてもらえれば、
「向こうのテレビ見ても、全然おもしろくないじゃん!」

|

« パーソナルスペースの広い人間の日常 | トップページ | ビールのつまみにエグゼドエグゼス »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57110193

この記事へのトラックバック一覧です: 西と東は違う:

« パーソナルスペースの広い人間の日常 | トップページ | ビールのつまみにエグゼドエグゼス »