« 頂点へ | トップページ | 「千円カット」の実力は!? »

2013/03/31

志田ちゃんヒザはいいがマイクはダメだ!

アイスリボン後楽園ホール大会へ。

多くの興行がバッティングしている日もあってか、少々寂しい入りであった。


1試合目2試合目で若手の試合。

年始ぶりに見た世羅りさが、体格も少しよくなり、いい雰囲気をまとっていた。

山口・くじらはそれぞれ身長・体重という素晴らしい素材を持った選手。
いずれかは強烈な自己主張をしてもらいたいものだ。

今、アイアンクローが熱い!


異彩を放つ“松本都×鈴木みのる”。

代表のキョトン顔はいつ見ても最高だ


今日はこのカードだけのために足を運んだのだが…
みのるの軽いスパーリングの末、、何も残せず完敗。

合気道の達人かのような


むしろみのるとの遺恨を勃発させたトミーレフリーがイチバン目立っていた。
「オメェ京平か!?」

なんとか崖のふちプロレスのリングでの再戦をごじつけた代表。
世界一性格の悪い男に傷をつけることはできるのだろうか…!?


そしてメインはアイスにしかできないカード、後楽園ホール至上初、中学生同士のメインイベント。

今のアイスリボンで最高のカードだったと思う。

あしたから高校生

まだこれからがある!


でも発展途上の2人は1年後、いや半年後にはもっといい試合をしてくれることだろう。

同期としてライバルとして、このよいストーリーが続きますように。


今回は興行全体を見ると、余計なマイクが多かったように思う。

言葉による補足のいる試合は少しでいい。

特に志田光は強さの象徴。
今日も言葉のいらないいい試合をしていたのだから、その後ダラダラとマイクを握る必要はなかった。

全てはファイトで!

スリーカウント!

|

« 頂点へ | トップページ | 「千円カット」の実力は!? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57084903

この記事へのトラックバック一覧です: 志田ちゃんヒザはいいがマイクはダメだ!:

« 頂点へ | トップページ | 「千円カット」の実力は!? »