« センチメンタル東横線 | トップページ | お年頃 »

2013/03/11

「よぉとっつぁん、待ちくたびれたぜ〜。」

 アニメ「ルパン三世」シリーズの銭形警部役などで知られる声優で、俳優の納谷悟朗(なや・ごろう)さんが5日午前3時、慢性呼吸不全のため千葉市内の自宅で死去した。83歳。北海道出身。11日に所属事務所の「テアトル・エコー」が発表した。
 葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は妻で俳優の火野カチ子(ひの・かちこ、本名納谷捷子=なや・かちこ)さん。
 1950年代に俳優としてデビュー。59年に「テアトル・エコー」所属後、俳優として活躍する傍ら、外国映画の吹き替えで人気となり、クラーク・ゲーブル、チャールトン・ヘストン、ジョン・ウェインなどの声を担当した。低音の渋い声が魅力で、ほかにアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長、仮面ライダーシリーズのショッカー首領役なども演じた。
 (13.311『スポニチアネックス』

アニメ『ルパン三世』はその知名度からも、原作コミックとは全く異なる、1つの独立した作品だ。

これだけ原作と異なり、また一人歩きできたのは、作品の過度期において、ハードボイルドからファミリー向け脚本全てにおいて柔軟に対応し、全てを完璧に務め上げ、キャラクター像を完成させた5人のキャストの力によるところが大きい。


主役にもなれる憎めない敵役、銭型のとっつぁん…
素晴らしい役者さんだった。


TVスペシャル後期の低調、そしてその後のキャストの一新から、あれだけ熱中したルパンシリーズもすっかり見ていなかったのだが…

この納谷さんの訃報により、ますます自分の中でのルパンが遠くになるようで、とても哀しい。

|

« センチメンタル東横線 | トップページ | お年頃 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

そうですねー。
この間、カリオストロの城だっけ。。??
名探偵コナンとのコラボのときだったっけ?
もう銭形警部の声がニヒルな感じに変わっていて違和感を感じながら、次元だけが妙に歳とってる声で、すんごくアンバランスな気がしましたー。


これはドラえもんと一緒でもう慣れるしかありませんね!

投稿: まんちゃん | 2013/03/12 18:11

まんちゃんさま、こんばんにゃー。

ルパンはもちろんですが、次元も変わらなかったんですよねー。
息の長い人気作品ほど、キャストの変更には勇気が必要ですね…難しい。

アニメの中の登場人物は年をとらないのに、声をあててる人は年を重ねてしまう…当たり前だけれども切ないところです。

投稿: かんげ | 2013/03/13 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/56935382

この記事へのトラックバック一覧です: 「よぉとっつぁん、待ちくたびれたぜ〜。」:

« センチメンタル東横線 | トップページ | お年頃 »