« 文句ばっか | トップページ | 3月のおわり »

2013/03/28

ホントはチマチマと言いたくないんだよこんなこと

 生活保護費などの受給者がギャンブル依存で浪費しないよう求め、浪費を見つけた市民に情報提供を「責務」とした兵庫県小野市の条例。市に寄せられた意見の6割は条例に賛成というが、「監視社会」「本当に必要な人が萎縮する」と批判する声も。生活保護費は全国で3兆円に迫っており、増大する社会保障費が国や自治体の財政を圧迫しかねない状況にある。
 条例は「パチンコ、競輪、競馬、賭博」などと列挙して、受給者に対し給付金をこれらに使い切って「生活の維持、安定向上を図ることができなくなるような事態を招いてはならない」と規定。市民には、受給者がギャンブルに使い切るのが「常習的に」なっている場合や不正受給の疑いがあるとき、市への情報提供を求めている。いずれも罰則規定はない。
 市は「監視強化ではなく見守り」として、「不適切な受給とは何かを明らかにし、自立支援という生活保護のあるべき姿を明確にすることで、受給者への社会の厳しい目を和らげたい」と条例の意味を説明する。(後略)
 (13.3.28『産経新聞』

ホントはね、こんな細かいことなんて、言いたくないのだ。

ひとさまの家庭に首を突っ込み、まるで姑のようにああでもないこうでもないなんて。


だけれども、きちんと汗水流して働いている人が、不公平さを感じる社会であっては絶対にいけないと思うのだ。


これを解消するために、お金を削るのか増やすのかは、政治と経済次第だ。

|

« 文句ばっか | トップページ | 3月のおわり »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57062137

この記事へのトラックバック一覧です: ホントはチマチマと言いたくないんだよこんなこと:

« 文句ばっか | トップページ | 3月のおわり »