« やっぱり師走ですね | トップページ | “大みそかは女子プロレス”の灯 »

2012/12/30

アイアンマン!まさにアイアンマン!

崖のふちのプロレス団体・崖のふちプロレスも、ついに第10戦。

にて、アイスリボン退団を発表している帯広さやかとの一戦が開催された。


入場し、友人と、
「ま、いつも通り1時間弱くらいで帰れますよね〜。」
なんて言っていたのだけれども、発表された試合形式は、

まさかの60分アイアンマンマッチ!


しかも単なるアイアンマンマッチではない。

60分間の中、純粋なプロレスらしい、厳しいグラウンドの攻防あり、

代表グラウンドうまくなっとる…


激しい打撃の応酬あり、

打撃も代表が圧倒


さらには…


一進一退の指相撲あり、

なぜか相撲シリーズ


年末らしく「笑ってはいけない」あり、

世羅りさ、最終的に大爆死


逆に笑わせるのもあり、

アイスリボンの爆笑天女に迫る影!


…でも最後はなぜかボクシング。

代表、ボコボコにされる(ネコパンチ)


と、崖のふちルールがミックスされ、まさにアイアンマンの冠に恥じない、色んな意味で相当なタフマッチが繰り広げられたのであった。


今までの崖のふちは全てにおいて、松本都代表が、旧態依然のプロレスを超えた概念で、キャリアが上の選手にチャレンジする…というものだった。


しかし今回の相手は確実に下の選手。

試合後本人も漏らしていたが、今回はいつにも増して大きなプレッシャーがあったことは間違いない。


笑いに包まれた興行の中で、自身の成長という未来を・感動をも見せてくれた代表であった。

|

« やっぱり師走ですね | トップページ | “大みそかは女子プロレス”の灯 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/56489902

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン!まさにアイアンマン!:

« やっぱり師走ですね | トップページ | “大みそかは女子プロレス”の灯 »