« アイアンマン!まさにアイアンマン! | トップページ | 謹賀新年 »

2012/12/31

“大みそかは女子プロレス”の灯

アイスリボン後楽園ホール大会。

“大みそかに女子プロレス”は、かつてのプロレスファンのルーティン。

それを甦らせてくれたことに感謝したい。

こういう時はあおいちゃん


試合も熱く、さらには他団体に流出していたベルトも戻ってきてハッピーエンド。

もっと上向け、成宮!


新人が大量デビューし、

歴史と思い入れたっぷりのチャレンジマッチがあり、

ハム子がんばった…でも、まだまだ!


異次元対決があり、

殺されなくてヨカッタ


去る者がいて、

サラっとオビ退団…でもそれでいい


トップによるハイスパートレスリングがあって、

志田ちゃんは新人指導しているうちはヒールも竹刀もムリだと思う


…様々なスタイルの試合が見られ、興行のバランス的にもよかった。


しかしそれでも、最終的に印象に残ったのは、

奈苗夏樹との強さと、美央の巧さ”。

今日のカードは時期尚早だった


掌で転がされた…来年も参戦希望!


そこがわずかながら…イヤとても悔しい。悔しかった!

|

« アイアンマン!まさにアイアンマン! | トップページ | 謹賀新年 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/56490199

この記事へのトラックバック一覧です: “大みそかは女子プロレス”の灯:

« アイアンマン!まさにアイアンマン! | トップページ | 謹賀新年 »