« 更新してください | トップページ | グラビアに素人感はいらない(たまにでいい) »

2012/11/12

雰囲気でどうにかなる

高校を卒業するまで、コーヒーという液体が飲めなかった。

「あんな苦くてマズいもの、何でみんな飲むんだろう。」

と、言いながら、雪印のコーヒー牛乳だけを、毎日愛飲(部活動帰りに)していたものだった。


それが突然飲めるようになったのは、その数年後、フランス旅行をした時。

カッコつけてヴェルサイユのカフェに入り、なんとかメニューから読み取れた「エスプレッソ」を頼み、口にしてみると…

「あれ?飲めるな!」


今思い返したら、それほどおいしいエスプレッソでもなかったはずなのだが…。

「これはきっと、ヴェルサイユの風が、そうさせたんだな…。」(カッコつけの延長)


今ではすっかり、味の濃いランチの後や、夜はお酒を割ったりして、かつて苦いと蔑んでいたコーヒーと付き合っている。

結局、単なる“食わず嫌い”だったのだ。


と、いうわけで、この食わず嫌い。

何よりも雰囲気で何とかなるモノなのだと思う。


ニンジン嫌いの子供には、もこもこウサギのカッコをさせて食卓へ着かせてみたら、イケるかもしれない。

セロリ嫌いの女性には、山崎まさよしを聴かせながら。

|

« 更新してください | トップページ | グラビアに素人感はいらない(たまにでいい) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはは。ありえるありえる!!!

なのですが・・・・・・
大人になってから突然キライになってしまったものはどうしましょう。。。

そこで、かんげさんにご相談です。


実は、ちと長くなるんですが、私、バンドウエイジもまっつあおってくらい、ゆで卵が大好きで、半熟なんてたまらなくて、一日に1個は食べるくらい大好物だったんです。

それが、この間、TVで「中国では男子幼児のおし○○に浸してぐつぐつ煮て、それを食べると健康になる」という地域のレポートをお笑い芸人がやってて、それを食べてたんですよ。
 
TVで見たのに、ゆで卵大好きな私は、信じられずに「そんなことあるか!!!」と怒りながら、ネットでさらに調査をしてしまいました。。。そしたら事実あるじゃないですか!!!!


ショック・・・

私、それ以来、気持ち悪くて、大好物だったゆで卵が食べられなくなりまして。。。
 
ラーメンに入ってるのも、サラダにのっかってるのも、おでんのネタも・・・全て食べられなくなって、ゆで卵の姿を見るのもおぞましくなりまして。。。
 
 
今となっては、もう二度と食べなくてもいいやと思っているし、消えてしまえくらいに思っていて、大好物だった自分さえも否定したいくらいです。。。

もう二度と食べたくないワケだから、相談もくそもないのですが、、、、


ただただい、あの驚愕のTVさえ見なければ、ハッピーなゆで卵ライフを継続していられたのに、悔しい。

以前の私に戻してーーーーって感じ。


この場合、雰囲気でどうにかなりませんかね??

投稿: まんちゃん | 2012/11/13 10:17

まんちゃんさま、こんばんにゃー。

ギャーッ!何スカそれェ!
そんな民族がいるとは…。

他国の食文化をけなしたくはないですが…いくらなんでもおかしいでしょう!オエッ。


そんなもの見ちゃったら、そりゃ好きなモノでも食べられなくもなりますわなァ…。

ううむ。しかし「雰囲気で何とかなる」と言ってしまった以上、私も考えなければ。


ヨーロッパの貴族風朝食を用意してもらうんです。映画でよく見たアレ。

まんちゃんさまは朝起きたらドレスを着て、食卓へ。
そこにはエッグスタンドに乗せられた、半熟卵が…!

レ・マ・ンチャーン王妃は、そのてっぺんを優雅に切り落とし、おいしく卵をいただきましたとさ。とさ?


もしくはやっぱり!
中日ドラゴンズのユニフォームを着るんです。

そしてカバンの中からゆで卵を無数に取り出し、
「黒柳さん!ボクはやっぱりコレに目がないんですよ〜。」

と、板東英二ばりにおいしくほおばりましたとさ。とさ?

投稿: かんげ | 2012/11/13 17:06

レ・マ・ンチャーン王妃のパターンで!!!

イメージを180度別物にする必要がありますね!!!

投稿: まんちゃん | 2012/11/15 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/56100547

この記事へのトラックバック一覧です: 雰囲気でどうにかなる:

« 更新してください | トップページ | グラビアに素人感はいらない(たまにでいい) »