« チクチク | トップページ | もみじリベンジ »

2012/11/24

友情のゆくえ

大日本プロレス後楽園ホール大会は、長らく続いていた最侠タッグリーグの優勝決定戦。

青コーナーは、伊東塚本を破った、木高イサミ宮本裕向組。

さすがのラダー使い!


赤コーナーは、西村石川から薄氷の勝利をおさめた、岡林裕ニ組。

エルボースマッシュ絶対に沸く


試合は最後の瞬間までどちらが勝つかわからないシーソーゲーム、素晴らしいものになった。

忍岡林組は今後もあるのか…


決勝戦ならばデスマッチも辞さないと宣言し乗り込んできた岡林を、サンダーファイヤーon蛍光灯で、宮本が葬った!

デスマッチ否定派へ!


試合後ヤンキーニ丁拳銃が語ったのは、ファンへのありがとう、リーグ戦参加レスラーへのありがとう、そして、パートナーへのありがとうだった。


いやぁ、友情ってイイネ!

そしてれっきとしたタッグチームにベルトが戻ったことに納得。


いいタッグだもの。
しばらくベルトを持ち続けて、タッグ戦線を盛り上げてもらいたい。

友情パワー


さて。
BJWもう1つの名タッグチーム、045邪猿気違s'は…。

私も、みんな葛西氏には甘いと思う


2人の感情、本気度が頂点に達するまでは、もう少し時間が必要か。


しかし、強烈なヘッドバットで場内をどよめかせ、最後見事なGOD式パイルで試合を決め、

「お前ら(ファン)、葛西に甘いんだよ!」

と吐き捨てたヌマに、その兆候が見えはじめた…!

|

« チクチク | トップページ | もみじリベンジ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/56216722

この記事へのトラックバック一覧です: 友情のゆくえ:

« チクチク | トップページ | もみじリベンジ »