« とりあえず行ってあげてくれ! | トップページ | スプラッシュスプラッシュ »

2012/10/25

行ってきたゾッッッ!

荒木飛呂彦原画展「ジョジョ展」東京展に行った。

平日も含めて全日程前売り券完売。
1つの時間帯に何人入場させているのであろう。
それでもすごい人だった。

周りは同世代の男ばかり、と思ってたんだけれども全くそんなことはなく、カップルから女性グループ、もちろんおひとりさままで、客層は幅広かった。

仙台展行けなかったので念願でしたッ


やはり原画はスゴい!

その筆跡、絵の具の盛り上がり…印刷物とは全く異なるその魅力。

暗がりに佇むプッチ神父とその向こう、外にいる徐倫の絵…絵の中で射し込む光に、目も眩むようなまぶしさを感じた。
ものすごいエネルギーだった。


昨今作風がどんどんスタイリッシュになり、一部は写実的でもあり非写実的でもあるような不思議な感覚に。
しかし全てを通じて“ジョジョらしさ”“荒木飛呂彦らしさ”は必ずあって…
芯はブレずに色んなものを吸収し昇華させている、間違いなく進化し続けている作家だと感じた。

外見は全く変わらないのに!(ネタ)

|

« とりあえず行ってあげてくれ! | トップページ | スプラッシュスプラッシュ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

石仮面、波紋、スタンドという要素あるバトル・ストーリーに、強烈かつ妖艶な絵柄。間違いなく少年ジャンプ歴史に名を残す漫画であるジョジョ。
個人的には初代~3代目ぐらいの時期によく読みました。それで25年ぐらい前。

昔のジャンプは新年号表紙に作者の写真が載りますが、今の荒木飛呂彦が当時と殆ど変わってなくて凄い!

投稿: ばーにんぐK | 2012/10/31 00:40

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

懐かしいですね〜。表紙の作家集合写真。
今思うととんでもなくステキな時代でした。

ってホーント!ホントネタじゃなくホントに変わってないんですよね…!スゴいお人だ…。

原画のパワーはスゴかったです。
やっぱり何でも、ライブに限りますねっ。

投稿: かんげ | 2012/10/31 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/56006742

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきたゾッッッ!:

« とりあえず行ってあげてくれ! | トップページ | スプラッシュスプラッシュ »