« きのうワイン、今日ビール。 | トップページ | beppu! »

2012/10/03

自分という存在

先日、病院でもらった処方せんを握りしめ、薬局に入った。

受付で「74番」の番号札をもらい、待合室のソファーのイチバン後ろに陣取る。


先程の病院で触れなかった携帯電話をいじるなどしていて、ふと我に返って、呼ばれている番号を確認すると、

「76番」

だった。

いくらケイタイに夢中になっていたといえども、自分の番号呼ばれて気付かないわけはない。


まァ順番が前後するなんてよくあること。

気にせずもうしばらく待っていると、
「85番」

…アレ?何かおかしい?


しかし自分の担当になった薬剤師さんがドジっ子で手間取っているかもしれない。

そのうち番号は、
「90番」へ。

…やはりおかしい。


しかし何も不手際無いのにクレームなんてつけたものなら、
「少しくらい待てないのかこのクソオヤジ!」
とか思われてしまいそうだ。

なんてうじうじしていると、ついに、
「102番」

大台突入!

ここまででおよそ40分間。


さすがに、これはさすがにおかしいだろうと、受付のお姉さんに調べてもらったところ…慌てて裏から飛んできて、

「ゴメンナサイ!機械の調子が悪くて、74番だけ裏に指示が送られてなかったんです~。」

やっぱり早く文句言えばよかった!

しかしキレイなお姉さんがこれでもかと謝ってくれたから、よしとしよう。


今日久しぶりに社内でお昼ご飯を食べようと、コンビニへ行った。

パスタとヨーグルトをレジに置いて、

「あたためますか?」
「お願いします。」

の定番のやり取りをしてから、ヨーグルト提げお店の中を徘徊しながら待っていると、

待っていると…?

待って…

待って…


待てども待てども呼ばれない!


忙しくて手が離せないのかなと、こっそりレジの兄ちゃんを見てみると、何事もなかったかのように、

「どうぞ~。こちらのレジもどうぞ~。」
って接客しとる!


さすがに言いに行ったら、

「アッ…!スァセン(スイマセン)…。」

と、冷めはじめたパスタを雑に袋に入れ、渡された。

イライライライラ!


と、いうわけで、最近、誰かに忘れられることがよくあって困る。

自分の存在というものが、早くも消えかけているのだろうか…。

これくらい薄くなってると思うんです

|

« きのうワイン、今日ビール。 | トップページ | beppu! »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/55805055

この記事へのトラックバック一覧です: 自分という存在:

« きのうワイン、今日ビール。 | トップページ | beppu! »