« 商店街プロレスの魅力 | トップページ | ディズニーランドを連想した »

2012/10/21

奇はてらわない方がよい

月に1回開催されていて、たまに顔を出させてもらっている、
“世界の料理を食べようの会”。

先月サイコロが選んだのがオーストラリアで、ひさびさにちゃんとした料理が食べられると思い(ここのところ南アフリカの小国ばかりだった)、友人宅で開催されたそれに行ってみた。

普段は外食ばかりですが、今夜は珍しく友人宅


通販で買ったというカンガルー、ヒツジ、ワニの肉を、炭火で焼いていただく…

カンガルー(たぶん)


うん…
ハーブやスパイスでごまかされている気がする。


結局最後に食べて「おいしい!」となったのは、牛だった。んもう!

|

« 商店街プロレスの魅力 | トップページ | ディズニーランドを連想した »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういう企画好き!!
インド料理もタイ料理もいろいろ食べたいし好きだけど、でもやっぱり和食が一番ですね。
だしの風味や香りや、お盆に載った料理の美しさ、そして口に含んだときの上品な味と美味しさ!!!
やっぱり和食ですね。

最終的には、スルメとポンシュで最高だったりするから~^^;

投稿: まんちゃん | 2012/10/23 17:37

まんちゃんさま、きょんばんは!

そうなんですよー。
おいしいコース料理とか、ぞうきんみたいなスープとか、色々食べましたが、結局思うのは、「日本食がイチバン」ってことですよね。

シンプルだけれど、こだわりで手がこんでいて…季節によっても変わるし、そそお酒もおいしいですもんね〜ぇ…ジュルリ!

投稿: かんげ | 2012/10/23 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/55949092

この記事へのトラックバック一覧です: 奇はてらわない方がよい:

« 商店街プロレスの魅力 | トップページ | ディズニーランドを連想した »