« 付き合い方を考え直す時期 | トップページ | 世界一クレイジーな商店街 »

2012/08/02

無気力過ぎた

 世界バドミントン連盟は1日、ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで31日に無気力試合を行った韓国の2組と中国、インドネシアの各1組の計4組の失格処分を確定した。処分の発表後、韓国とインドネシアは不服として提訴したが、インドネシアはその後に取り下げ、韓国については同連盟が却下した。中国は処分を受け入れて提訴しなかった。(後略)
 (12.8.2『毎日新聞』

映像を見たら、想像以上に無気力で、思わず笑ってしまった。

『Qさま!!』の企画、水泳大会の参加アイドルの全てがマネージャーから「わざと負けて」と言われる、“アイドル出来レース”を思い出した。


しかしながら自分のために祖国のために、予選順位をどうにかしようと思うのは、あり得ることだと思う。

とどのつまり、やり方があまりにもヘタ過ぎたってことだよなァ。

さすがに自分からミスをしちゃあねェ…。

途中主審から注意があったのにもかかわらず変わらなかったところを見ると、もはや処分もしょうがないように思う。


何よりかわいそうなのは、世界最高のプレーが見られると実際に足を運んだお客さん。

そんな人たちを前にして、あんなプレーをできるというのは、いくらプロ選手じゃなくとも何かおかしい気がしてならない。


いっそのこと不戦敗みたいな制度があった方が、まだ不快にならずに済むと思うが。

|

« 付き合い方を考え直す時期 | トップページ | 世界一クレイジーな商店街 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/55336560

この記事へのトラックバック一覧です: 無気力過ぎた:

« 付き合い方を考え直す時期 | トップページ | 世界一クレイジーな商店街 »