« MVPの行方 | トップページ | ひとつじゃない »

2012/06/22

WNC(レスリング・ニュー・クラシック)で、山川竜司TAJIRI、同期であり友である2人のタッグが時を超え団体を超え結成されている。

今夜の新宿FACE大会での相手は、伊東竜二石川晋也

過去・現在・未来


大日本の今のエースと未来のエースを相手に、かつてのエースは…
やはりズルズルと捕まる“(今の)いつもの山川”の展開。

磨周から逆転し、リバースタイガードライバーでドラゴンを追い詰める場面も見られたが、やはり最後は3歩も4歩も足りなかった。

石川のエルボーは強烈


試合後抱き合う、山川とTAJIRI。

そのバックに流れているのが伊東のテーマというのが、時の流れを感じさせられて…
残酷でもあり美しくもあるその光景に、涙が出そうになった。

このカードを組んでくれたタジリに感謝

|

« MVPの行方 | トップページ | ひとつじゃない »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/55050721

この記事へのトラックバック一覧です: :

« MVPの行方 | トップページ | ひとつじゃない »