« 蒼井優の飲んでたやつ | トップページ | 哀しみを感じさせないフォールダウン »

2012/05/28

信頼不足

 大阪市此花区の精肉店(閉店)が福島、宮城両県産などの牛肉の産地を鹿児島県産などと偽って販売したとして、大阪府警生活環境課が、不正競争防止法違反(誤認を引き起こす行為)の疑いで、60代の元店長の男を逮捕する方針を固めたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。府警で元店長の所在確認を進めている。
 元店長は府警の任意聴取に「福島県産と表示すると売りづらかった」などと説明。元店長が仕入れから販売までほぼ1人で担当していたという。
 捜査関係者によると、元店長は今年2月、同区内のスーパー店舗で、福島県や宮城県産などの牛肉約60パックを鹿児島県産などと偽って表示し、店頭に並べた疑いがあるという。
 東京電力福島第1原発事故後、放射性セシウムによる汚染牛肉が問題となり、福島県産などの牛肉は風評被害などで値崩れした。府警は、安価な福島県産などの牛肉を購入したが売れ行きが悪かったため、産地を偽ったとみている。
 (12.5.28『産経新聞』

1人の出来心が、業会全体を乏しめる結果になる。

「実際、産地偽装だけだったのだろうか?」

「残留放射能は?」
「隠すってことは…実際、どうだったの?」

こうしてドンドン不安と不信が広がってしまう。


辛い時期だということはわかっている。

報道や時にはデマにさえなびき、すぐ右へ左へ流される消費者に対して、なかなか(悪くいえば)バカ正直ではいられないのかもしれないが…

しかしそれでも我々は、生産者側や小売側を信じることしかできない。


だからこそ、これからの互いのためにも、これからの日本の食のためにも、真摯な姿勢で向き合ってもらいたいものだ。

しっかりとした説明、しっかりとした学習、そしてしっかりとした保証。
日本の食の最大のピンチを契機に、国を含めてもう一度、関係性をつくり直せないだろうか。

|

« 蒼井優の飲んでたやつ | トップページ | 哀しみを感じさせないフォールダウン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/54821226

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼不足:

« 蒼井優の飲んでたやつ | トップページ | 哀しみを感じさせないフォールダウン »