« 崖のふちは割愛 | トップページ | ハ、ハ…ハ… »

2012/03/20

全然まだまだ!

全日本プロレス両国大会のテーマは、
「両国の借りは両国で返す!」

前回の両国大会で、団体のベルト全てが流出。
そしてあれから4ヵ月経ったというのに、未だに1本も戻ってきていない非常事態だ。


乱発される対抗戦。

お客さんは入り盛り上がるが、あまりにも安易な上、カード的に全日本が本気でベルトを取り返しに来ている雰囲気は皆無。

他団体ファンの私が見てもそう思うくらいなのだから、全日ファンの心情は察するところ余りある。


今夜はなんといっても、メイン。

武藤×秋山!


武藤はヒザ攻め、秋山は首攻め。

低空ドロップキック、ドラゴンスクリュー、ニーアタック。
四の字固め、フロントネックロック。
シャイニングウィザード、エクスプロイダー。

わずかこれだけの技で試合のほとんどが組み立てられていて、それでいてハラハラ、一瞬たりとも2人から目が離せなく、間がありながらもあっという間に時が過ぎ…濃密な、素晴らしい試合だった。

ヒザ!


2人とも、緩急。
ここぞという時のラッシュは、若手レスラーよりも、自身の若い頃よりも、素早いんじゃないだろうか。

負けてしまったが、メインのリングに上がった武藤の覚悟は賞賛に値する。

ヒザ!


他にも、セミで悪い流れを断ち切ったゲットワイルド。
大森がスリーカウントをとった瞬間の会場は、すごい爆発だった。

混乱の中で、最後締めたKENSOもさすが。
最近みんな彼に頼り過ぎだと思う。


しかし結果を見ると、今回も惨敗…。

上記の3人はよかったが、相手に合わせ過ぎていた諏訪魔と近藤、そして選手権試合ではないけれど大切な試合で、キャリアが下なのに勢いが全くなかった河野と真田はヒドかった。

これでよかったのか!?
まだまだ全日本の本気が見えてこない!


私は好きな選手・応援していた選手がみんな勝ったので大満足の夜だったが…

そろそろファンは、怒るべきだと思う。

包囲網

|

« 崖のふちは割愛 | トップページ | ハ、ハ…ハ… »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/54276222

この記事へのトラックバック一覧です: 全然まだまだ!:

« 崖のふちは割愛 | トップページ | ハ、ハ…ハ… »