« 陵 | トップページ | ここにもあった、愛。 »

2012/03/26

大願成就

大日本プロレス後楽園ホール大会は、「一騎当千strongclimb」決勝トーナメント。

勝ち上がったのは、関本大介・佐々木義人・サミキャラハンバッドボーンズ…波乱のない、誰もが予想できた、順当な結果。

しかし、だからこそ説得力のある、濃密な試合になった。


決勝戦は関本×佐々木。

パワーだけではない、テクニックもある関本に押されていた義人であったが…粘って粘って終盤のラッシュで大逆転。

あの関本に攻め疲れの雰囲気を出させたのだから、大したもの。
誰もが納得の、有言実行の優勝だった。

バコンバコン!


月曜日から満員となった後楽園。
客席の熱さもリング上に負けていなく、勝負が決まった瞬間の盛り上がりはスゴかった。

まさにストロングBJ極まれり!

今は決勝の2人が突き抜けてしまっているが、面子はこれからの選手ばかり。
期待ばかりが湧いてくる。
全試合終了後の、ハシの涙はどういう意味だったのだろう…印象的に残った。


終盤のラリアットはどれも強烈過ぎました


優勝者はストロング枠のベルト創設を宣言。
そして、「大日本を世界一の団体にしたい!」と叫んだ。


できる!

かつて同じ言葉を叫んだのは、デスマッチドラゴン伊東竜二


こうしてストロングBJと大日デスマッチが揃い立った今、大日本の未来は、とにかく明るい!

オメデトウ!

|

« 陵 | トップページ | ここにもあった、愛。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/54322908

この記事へのトラックバック一覧です: 大願成就:

« 陵 | トップページ | ここにもあった、愛。 »