« ロッキンポ! | トップページ | もんじゃは月島? »

2012/01/26

日本のエースの旅立ち

 米大リーグ・レンジャーズに移籍したダルビッシュ有投手(25)が、世界一の投手になると宣言した。24日、札幌Dで退団会見を行い、集まった1万811人の前でメジャー移籍の理由を明かすとともに「世界中の誰もがNO1だと言ってもらえる投手になる」と豪語。最後まで“ダル節”全開で、7年間応援してくれたファンとの別れを惜しんだ。
 誰もが、その“有姿”を目に焼き付けた。日本のラストマウンド。ダルからの贈り物に、札幌Dに詰めかけたファン1万811人が熱狂した。「ファイターズのみなさんの前で一番に言いたいと思った」と明かしたように、退団会見は本人たっての希望で、プロ入りから7年間支えてくれた本拠地のファンに無料で公開。同じ平日の午後に無料開放された、10年12月の斎藤の入団会見の観客8000人を上回る熱気で、場内は温かい声援に包まれた。
 (12.1.25『スポーツ報知』

堂々と自分の夢と使命を語るその姿。

何より、古巣にドロかけて出て行くような選手もいる中で…この日本球界ファイターズファンへの、思いやりのこもったメッセージ。

こんなにしっかりした大人になったのかと驚いた。


本人も言っていたけれど…とても入団早々“やらかした”人物とは思えない。


きっと球界のエースとしての自覚と自信が、彼をここまで成長させたのだろう。

と、なると、同時にもっと上のステージへと身を投じようと思うのは必然か。


寂しいけれども…
春からは海の向こうででバッサバッサと大リーガーを斬り、彼の存在を誇りに思うことだろう。
楽しみにしたい。

|

« ロッキンポ! | トップページ | もんじゃは月島? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/53838570

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のエースの旅立ち:

« ロッキンポ! | トップページ | もんじゃは月島? »