« 共感力を失った歌手の行く末 | トップページ | ロッキンポ! »

2012/01/24

痛いのもうウンザリ

 24日召集された第180通常国会は、野田首相が「不退転の決意」を示す消費税率引き上げ関連法案が提出される3月から会期末の6月にかけ、衆院解散をにらみ与野党が激突する「消費税国会」となりそうだ。
 24日は、午前の衆参両院本会議で特別委員会の設置など院の構成を決定。正午から天皇陛下をお迎えして参院本会議場で開会式を行った。午後の衆参本会議では首相の施政方針演説など政府4演説が行われる。
 会期は6月21日までの150日間。首相の施政方針演説に対する各党代表質問は、26、27、30日に行われる。(後略)
 (12.1.24『YOMIURI ONLINE』

「こんな時代に、大変ですねェ。」
「わかりました。私達もシンドいんですが…みんなの幸せのために、一肌脱ぎましょう。」

っていうのが、国民の現状だ。


しかしながらそれは“国民全員”でってことだよ。

政治家さん達はどうなってるの?

散々「増税の先に」と言っていた、自分達のムダは、どうなってるの?


そもそも同じようなことは、(印象に残っているところでは)小泉政権の「痛みを伴う」構造改革からあって…
そこから、世の中は全く変わってないのに、我々は痛めつけられっぱなし。

だからこれは民主党だけじゃなく、政治家全員の責任。
今だけじゃなく、過去からずっと続いている責任。

お人好しの国民に甘えて、あんた達ずっと調子に乗ってるだけじゃないの!?


与党が信用されていないんじゃなく、政治家全部が信用されていないということを肝に銘じてもらいたい。


今はまだ国中おとなしいけれど…実際にいざ事がはじまると火のように批判が続出する国民性なのは、地デジの時もそうだったし、TPPの時もそうだった。

2年後が心配だ。

|

« 共感力を失った歌手の行く末 | トップページ | ロッキンポ! »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/53814452

この記事へのトラックバック一覧です: 痛いのもうウンザリ:

« 共感力を失った歌手の行く末 | トップページ | ロッキンポ! »