« ベロンベロンデロンデロン | トップページ | 次世代チキン »

2010/07/22

自分、自分だけ。

ラーメン屋に行くと、それなりにこんでいるお店の中、空の器の前でおしゃべりをしながら長居する高校生・大学生男子が目について、

「これが若い男子の女性化、あるいは“草食化”か…。」
なんて思っていた。


しかし最近性別年齢関係なく、同じように、“周りに気を遣わない人”が増えているような気がする。


電車内でお化粧する女の子もそうだし、コンビニ前にたむろする男の子もそう。

いい大人だってそう。
“オバタリアン”なんて言葉がかつてあったけれど、それよりも強烈になり、電車の中で席を取り合うおばちゃんや、レストランで横暴にふるまうおじさん、歩道を我が物顔で自転車爆走するお年寄りも。


「別に他に迷惑かけてないし。」とか、
「他人だから恥ずかしくないよ。気にならない。」とか聞くけれど、

少し前までは、“他人”を「よそさま」「ひとさま」と呼んで、気を遣っていた時代が確かにあったと思う。


利己主義、個人主義。
最近殊に、“個”が強くなり過ぎてしまっているように感じる。

ナンバーワンばかり目指してもダメだけれど、オンリーワンばかり目指しても、ダメだと思うのだ。


最近ビートたけしが、ことあるごとにメディアで、

「日本人は品がなくなった。」
「日本人は恥を感じる心がなくなった。」

と、いうようなことを言っているが、きっとこういうことなのだろう。

|

« ベロンベロンデロンデロン | トップページ | 次世代チキン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

かんげさん、こんにちは。お久しぶりですー。

人のこと言えた義理じゃないかも知れないけど確かに最近、利己主義というか周りが見えていない人が本当に多くなったと感じます。
そういう世代が親になっちゃって、その感覚で子育てしてるから利己的な人間がもっと増えて・・・などと思ってうんざり模しますが。


先日、電車でちょっと離れた席にノーメイクで座った女性がおもむろにメイクを始めたから「メイクしたって変わらんやん(" ̄д ̄)けっ!」と隣の夫に毒づいたら夫があわてた風。
後で聞くと夫の隣に座っていた女性もノーメイクで乗ってきてメイクをしていたのでした。 わたしのセリフにその女性の肩がピクッと動いたそうで(^。^;)
わたしも周りが見えてませんね(^^;)


投稿: みみ | 2010/08/05 10:20

みみさま、こんばんはー。

自分を棚の上に上げていることを重々承知の上で言いますが…それでもやっぱり、周りに気を遣わない人、増えてますよねぇ。
核家族化?他に何か理由が…?とにかくドンドンそういう連鎖が続いているのも明白です。

電車のメイクはホント何言われてもしょうがない!
髪の毛の色とか服装とか、何でもそうですが、若い子同志では気にしなくても、世の中には気にする人がいっぱいいる。
それを他人のせいにしちゃいけないと思います。
それを覚悟の上で、やってるんならいいですけどね!

投稿: かんげ | 2010/08/12 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48948439

この記事へのトラックバック一覧です: 自分、自分だけ。:

« ベロンベロンデロンデロン | トップページ | 次世代チキン »