« 優良花火大会 | トップページ | うなぎなう »

2010/07/25

レジェンドに出会う

科学技術館催事場で開催された、
“Tシャツ・ラブ・サミット”へ行ってきた。

このイベント、Tシャツ物販以外も充実。
お笑い芸人やアイドルのステージ、そしてマンガ家・イラストレーターによる似顔絵コーナーなども。


そんな会場奥の似顔絵コーナーに、アノ、のむらしんぼ氏が!

ボンボン派とコロコロ派が大激突をしていた時代の人間なら100%知っている、
コロコロコミックギャグ4コマの最右翼『つるピカハゲ丸』の作者だ!

そんな大先生が300円というお値段で、自分の似顔絵を描いてくれるなんて…。


席に座るなりついつい大興奮してしまったが、先生はとても気さくな方だった。

職場の机に自慢げに飾ります


今年はじめのテレビ東京『ありえへん∞世界』では、テレビ局の意図的・偏向的な編集と演出(しかもノーギャラ&ノー打ち合わせだったよう)で、
「『~ハゲ丸』以降、鳴かず飛ばずの寂しい作家人生を送っている。」
なんて非常に寂しい放送をされてしまったが、

「イベントでパワーをたくさんもらって…まだまだこれから!」
と力強いお言葉をいただいた。


厳しいマンガの世界。
ベテラン作家でも、若い人たちと並んで、プレゼンなどに出向くのだという。
がんばっているのだという!

そんなお話を聞いて、私の方も、パワーをもらって帰ってきた。

|

« 優良花火大会 | トップページ | うなぎなう »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

似顔絵通りでしたら・・・かなりイケメンですね!
ベテランであろうと、新人であろうと、仕事にかける情熱は同じなんですね。
あと、いつまでも謙虚な姿勢こそ進歩につながるような気がします。

投稿: まんちゃん | 2010/07/26 18:14

まんちゃんさま、こんばんは!

ベテランでも若手と並んで、闘っている…励みになりました。
すごい人なのに、おだやかでステキな方でした。

似顔絵は、「似てる!」と言ってしまうと自慢みたいですし、「似てない!」とは言えないですし…困ったー。

投稿: かんげ | 2010/07/27 14:13

おおっ、かんげさんてリリシイ方だったのですね!

文体からなんとなく想像していた感じとは違っていました。
印象と言うのは興味深い。。

キャリアを積んでも驕ることなく、停滞することなく前進出来る人のパワーというのは素晴らしい思います。
もちろん、そうであろうとする姿勢も。
後進の励みになりますよね!!

投稿: みみ | 2010/08/05 10:24

みみさま、きょんばんは!

イエイエイエ…そんなリリしくもないですよ。普通のおっさんです。
それでももうちょっと、コテコテの草食系想像してましたかっ?

年齢を重ねれば重ねるほど、その1歩を踏み出すことにどれだけの勇気と労力がかかるか、わかってきました。
そんな中で、厳しい世界で戦うベテランさんの存在は、遠いところの人でもすごく励みになりました!

投稿: かんげ | 2010/08/12 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48974746

この記事へのトラックバック一覧です: レジェンドに出会う:

« 優良花火大会 | トップページ | うなぎなう »