« はつぼり | トップページ | 思い出のブーン »

2010/06/13

6月13日

あれから1年。

お花を抱えて、有明に行った。

今日は特別な日、いつまでも


昨年の「お別れ会」の時のような大混乱を想像していったのだけれども、行列などは無かった。
1年という時の流れを感じた。

それでもディファ有明入口の献花台には、たくさんのお花やお酒が。
そしてそれを見下ろすかのように、故人の遺影と、ガウンがあって…様々な思いが頭を巡った。


正直、まだ信じられないし、まだ実感はない。

でも時は動いてるんだよな…。


超満員の会場に入れなかったファンのために、モニタースペースをつくってくれた団体に感謝。

昨晩はDVDで試合を見て、今朝は三沢のテーマを聴きながら洗濯をして、そして家を出てきたように、今日ファンは色々なことを回顧し、後ろ向きな1日だったろうけれど…

モニター越しで見る選手たちは、もう確実に前を向いていた。


三沢が旅立っても、彼が命をかけたプロレスは、永遠。

今日たくさん振り向いた分、またあしたから、しかと前を向いていこう!

そして変わらずプロレス界を応援していこう!と、改めて思った。

|

« はつぼり | トップページ | 思い出のブーン »

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48633116

この記事へのトラックバック一覧です: 6月13日:

« はつぼり | トップページ | 思い出のブーン »