« ツイニチェンジ | トップページ | モンキー応援隊 »

2010/05/11

国民はバカだ?その通りだ。

 ようやく、わが国の首相も“現実”に気づいたということなのか。
 「現実に日米の同盟関係を考えたときに、また、近隣諸国との関係を考えたときに、それ(国外移設)は抑止力という観点から難しいという思いになりました。現実には不可能だ」
 「(県外移設も)なかなか現実問題として難しい」
 鳩山由紀夫首相は沖縄県の仲井真弘多知事との会談で、「現実」という言葉を何度も口にして、県内移設への理解を求めた。
 米軍普天間飛行場の移設問題を語るとき、首相はこれまで「沖縄県民の思い」という抽象的な言葉を多用していた。その「思い」をあまりにも重視しすぎた結果、「現実」に目を背けてきた面は否めないだろう。
 首相が「非現実的」と認めた県外・国外移設案。それを最初にぶち上げたのも、首相自身だ。(後略)
 (10・5・4『産経新聞』

「理解が浅かった。」ではなくて、
「選挙に勝ちたくて、ついついできそうにないことを『できます』って言っちゃいました。」だ。


つくづく有権者は、政治家にナメられてると思う。

選挙が近くなるとはじまる、国民のご機嫌とり。


同時に、そんなパフォーマンスにすぐにひっかかる我々は、ナメられてもしょうがないほどに愚かだとも思う。

最近でも、小泉首相の時や民主党の政権交代時など、勢いや報道や流行に左右され、判断を見誤って、痛い目見ること幾度となく。


次期選挙に際して、「国民はもうバカじゃない。」とか、「判断力がついてきている。」などとも言われているが…また同じようなことになるのだろうなぁ。

その人の政策も理念もわからないまま、名前の知っているタレント候補に票を入れるのだろう。
悔しいけれど。

|

« ツイニチェンジ | トップページ | モンキー応援隊 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

帰化してないので有権者でない私ですが、政治のこと・・・考えますよ。
もし、私に選挙権があったらどこに一票を投じるか・・・わかりませんというか迷いますね。
それぞれの党のマニフェストなんか勉強するかも・・・
一票を投じるってのは、すごい責任があることなんだーーと恐れ多く感じます。
だから、選挙権がないということは、少し気楽なような・・・逃げてる感はありますが、そんな大それた決断が私にできるだろうかと、考えちゃいます。。。

投稿: まんちゃん | 2010/05/20 09:22

まんちゃんさま、こーんばんは。

「テレビがああ言ってるからそうしよう。」とか、もうそんなご時世ではないと思うのですが…まだまだそういったことが起きる、そしてそのためにお偉いさんたちはパフォーマンスする…やっぱりおかしい気がします。

何でもそうですが、なるべく自分で考えて、なるべく自分の判断で、何でもしたいものですね。
じゃないと、文句も納得も、できませんよね!

投稿: かんげ | 2010/05/21 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48404100

この記事へのトラックバック一覧です: 国民はバカだ?その通りだ。:

« ツイニチェンジ | トップページ | モンキー応援隊 »