« バオバブーン | トップページ | パックマンは今年30周年 »

2010/05/27

KOGトーキョーに

渋谷パルコで初日を迎えた、

THE KING OF GAMES「Tシャツ展」へ。


その名の通り商品販売だけではなく、過去の限定商品やTシャツの制作過程、そしてそのこだわりなどの展示も。

機械で大量生産されていると思ったTシャツは、自分が家でつくる時と全く同じ手作業でシルクスクリーン印刷されていて、驚いた。
「高いな~。」とか「品切れ多いな~。」なんて、コレを見てしまうと言えなくなる、まさに職人の仕事。

デザインはもちろんのこと、何度洗ってもプリントがかすれたり型くずれすることなんてない“KOG-T”は、全てにおいて高品質で、ホントステキ!

THE KING OF GAMES「Tシャツ展」


今でこそ“ファミコン”はポップカルチャーのアイコンで、こぞってオシャレなモチーフとして使われているけれども、10年近く前はまだ、歴史に埋もれかけたレトロゲームオタクだけのものだった。

それを向上させた一翼にいたのが、この“KOG”と、雑誌『CONTINUE』だと思う。


店長ともお話させていただいて、当時の苦労話を色々と聞かせてもらった。

ファミコンカルチャー復権への夢。
精細なプリント再現のため、腕のある印刷屋さん探しに奔走した話。
ドットキャラクターへのこだわりと、会社設立8年目にして設定資料のマリオイラストを使用した意味。
2年に渡る任天堂へのプレゼンと折衝。

…このまま書き起こせば自伝を出版できてしまうような話を聞いて、成功するってことは、やはりものすごい信念とエネルギーによって成されるものなのだと実感した。

会場限定Tも販売中!

|

« バオバブーン | トップページ | パックマンは今年30周年 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48517034

この記事へのトラックバック一覧です: KOGトーキョーに:

« バオバブーン | トップページ | パックマンは今年30周年 »