« 俗気が若さを保つ | トップページ | 一緒に歩きたくなるものが、イチバンいいもの »

2010/04/07

まだ37歳

 プロ野球・巨人の木村拓也(きむら・たくや)内野守備走塁コーチが7日、くも膜下出血のため広島市内の病院で死去した。37歳だった。葬儀は10日午前11時、広島市西区南観音8の10の8の平安祭典広島会館。喪主は妻由美子(ゆみこ)さん。
 木村コーチは2日に広島市南区のマツダスタジアムで行われた広島-巨人戦の試合前練習でノックを行っている最中に倒れ、病院に搬送された。くも膜下出血と診断され、意識不明の状態が続いていた。(後略)
 (10・4・7『毎日新聞』

去年まで現役だったプロスポーツのコーチなんて、どう考えても心身共に健康でありそうなのだが…あまりにも突然のことでショックだ。

残された家族のこと、そしてもちろん本人の無念を思うと、心が痛む。


ふって湧いたようにテレビや雑誌でこの病の特集が組まれ出したが、その原因も、遺伝と言われたり生活習慣と言われたり…
結局のところ確定的なものはなくて、誰しにも起こりうることだと思うと、人生の折り返し地点にさしかかったばかりと思われる私でも、少なからず身に迫ったものを実感する。

|

« 俗気が若さを保つ | トップページ | 一緒に歩きたくなるものが、イチバンいいもの »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

自分もこのニュースには衝撃を感じました。それはかんげさんも記しているように「身に迫ったものを実感」したから…だと感じています。
日々の体調管理も心の健康も疎かにせずに生きていきたいですね。

投稿: ばーにんぐK | 2010/04/22 16:14

こんばんは。

本当にビックリしました。あの若さで…。

と、思いつつも、私もだいぶ木村コーチの年齢に近づいていることに気付きまして…。
健康の大切さを重く感じる日々です。

ばーにんぐKさまも、ご自愛くださいね。

投稿: かんげ | 2010/04/27 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48081040

この記事へのトラックバック一覧です: まだ37歳:

« 俗気が若さを保つ | トップページ | 一緒に歩きたくなるものが、イチバンいいもの »