« さいたまけん | トップページ | カノジョができました »

2010/04/19

アニキの決断、決断

 【阪神8―4横浜】止まった――。阪神の金本知憲外野手(42)が18日、横浜5回戦(横浜)で先発メンバーを外れ、99年7月21日の阪神戦(甲子園)から続いていたプロ野球記録の連続試合フルイニング出場が1492試合(1万3686回)でストップした。今季も開幕から4番・左翼でフル出場も、右肩痛の影響もあって前日まで打率・167と低迷。鉄人は自ら決断し、偉大な大記録にピリオドを打った。
 続けることは苦難の道だった。その記録を自らストップさせることも、身を切られるような決断だった。ベンチで迎えた勝利の瞬間。勝つために身を引いた金本は、その味を静かにかみしめた。
 「(欠場は自分から首脳陣に)直接言った。これ以上出てもチームに迷惑を掛ける。特にピッチャーに迷惑を掛ける。あのスローイングでは…」(後略)
 (10・4・19『Sponichi Annex』

「自分のためだけに野球をやってる」とか「自分で自分の晩節を汚している」とか、心無い人は言っていたけれども、私はそうは思わない。

相手と自分と、ギリギリまで戦って戦って、その結果。

誰にもマネできない、前人未到の大記録だ。


ストイックでプロ意識の塊であるアニキの姿に感化され、それまでお子さまだった選手達・チームは変わった。

しかし阪神入団から、たった1人で先頭に立ち、その背中でチームを引っ張て来た、その代償は大きかった。


でも今は、そんな彼を追いかけ成長してきた若虎や、優勝請負人として他球団からやってきた猛者達もいるから。

満身創痍な体を、少しでも休めてもらいたい。


もちろんこれで引退だとか、第一線を退いたわけではない。
いったん半歩だけ下がって…しっかり復活し、またレギュラー争いに加わってほしい。

そしてその衰えぬ闘志で、チームを牽引してもらいたい。
まだまだタイガースに、金本知憲は必要だから!

|

« さいたまけん | トップページ | カノジョができました »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/48193372

この記事へのトラックバック一覧です: アニキの決断、決断:

« さいたまけん | トップページ | カノジョができました »