« 新しいビルほどよく揺れる | トップページ | あどでー »

2010/03/18

10年ぶりに独りになって気付いたこと〜2ちゃんねるやTwitterの1つの価値〜

先日の記事をアップして以来、ネットでもリアルでも色々なところで、励ましや同情や哀れみや叱咤や、色々な言葉をもらった。

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」

(↑)コレはただ言ってみたかっただけ。


しかしながら10年ぶりに独りになって数カ月経ち、現在の私の身に起こっている変化、そしてそこから気付いたことは、

「圧倒的に、“どうでもいい会話”が足りない。」

ということだ。


大切な話なら、職場でもする。
家族や友人にもする。


しかし例えば、

「鮪市場の青海苔汁はアッツアツで出てくるからおいしいよねー。」とか、
「きのう帰りの電車で、干しぶどうにそっくりな人がいた!」など、

友人にも喋るほどではない、ブログに書くほどでもない、本当に“どうでもいいこと”。

これは基本的には誰かに伝えて消化せずとも、思ってはドンドン忘れてゆくものなのだけれども、一定の脳内記憶の許容値はあって…
常に溢れている状態だと、意外とストレスが溜まることに気付いたのだ。


こんなことで自分が生かされていたとは思ってもいなかったので、驚くのと同時に、自分の方を向いている人がいるってことは、やはり素晴らしいことなのだと思ったのだった。


だから2ちゃんねるのレスや、SNS内のコミュニティ、Twitterなど、どうでもいい一言から時に会話のキャッチボールが発生するものに、人が興じるのが、今わかったような気がするのだ。

世の中みんな、どうでもいい会話を求めている。
世の中みんな、寂しいのだ。

|

« 新しいビルほどよく揺れる | トップページ | あどでー »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかりますよ~。
でも、かんげさんち、にゃんこに話しかけませんの?
私、同居人より、下手すりゃ、にゃんこに話しかけてます。。。ョ

投稿: まんちゃん | 2010/03/18 18:34

まんちゃんさま、こんばんはっ。
最近は飲みに行ってくれる同僚や、毎週会ってくれる友人に心の中で感謝感謝しています。

どちらかといえばにゃーよりも、テレビに話しかけているかも…コレはヤバい!

投稿: かんげ | 2010/03/19 00:59

あ!
かんげさんがおっしゃっていることなんか私もわかる気がします。

私もブログや日常会話で吐き出せていないことを
GREEのひとことコメントでたまにボソッとつぶやいちゃいますよ~。

なんていったらいいのか…
結構どうでもいいことから派生していく会話って
何度かくり返すうちに、どこかの国の音楽のようにリズムを持って
野生の生き物のようにぴょんぴょんと躍動的に
あっち行き、こっち行きしながら進んでいくのが楽しいですよね~♪

それにしても『干しぶどうにそっくりな人』気になります(笑)

私は今朝
『ちくわにそっくりなおじさん』にくしゃみを目の前でおもいっきりされましたよ~(^o^;)

投稿: セイロン*ティー | 2010/03/24 16:17

セイロン*ティーさま、こんばんは!

えっえー!「ちくわにそっくりなおじさん」
!?
穴が…開いている…?
いや、長くて焼かれてシワシワだったのでしょうか。
干しぶどうの人よりも断然気になります!

…なーんてこんなどうでもいいと思われる会話も、実は結構必要なことなんですね(実感)。

確かにネットだとつぶやいたものが、色んなところに転がって、時にカタチさえもかわってしまうことがありますよね。
それがおもしろいとこでもあったり、怖いとこでもあったり…
上手に付き合っていけば、すごく楽しいことになりますよね!

投稿: かんげ | 2010/03/24 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/47837118

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりに独りになって気付いたこと〜2ちゃんねるやTwitterの1つの価値〜:

« 新しいビルほどよく揺れる | トップページ | あどでー »