« 思い出は嘘つかない | トップページ | 新しいビルほどよく揺れる »

2010/03/14

ファミリーマラソンを独身男性3名が疾走す

三ッ沢公園陸上競技場で行われた、
「かるがもファミリーマラソン大会」
に参加した。

チョーいい天気!


競技場に入れるだけでもめっけもんマラソンは去年の横浜マラソン以来、運動は先月のバドミントン区民大会以来、というナマケモノコンディションでの参加で、死んでしまうのではないかと心配したが、なんとか10キロを走ることができた。

おかげでヒザが痛くてしょうがない。


公園外のコースが走りにくかったり、進行がグダグダだったりするのは、“ファミリー”マラソンという名の元のご愛嬌。

時間制限なしでのんびり走れ、スタートから数時間後、1人ゴールへ向かう最後の最後のランナーにまでちゃんと拍手が送られていた。


コース外に目をやると、さっきまでスタッフのおじちゃん達が配っていたはずの給水所にいつの間にか子供達がいて、紙コップを握りしめ横並びに立っていたり、
オフィシャルで呼ばれた大学生のチアリーダーに負けじと、自作の“ポンポン”を持った小さな女の子…インディペンデントチアガールがいたりと、微笑ましい大会だった。

横浜市水道局キャラクター“はまピョン”です

|

« 思い出は嘘つかない | トップページ | 新しいビルほどよく揺れる »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/47837096

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーマラソンを独身男性3名が疾走す:

« 思い出は嘘つかない | トップページ | 新しいビルほどよく揺れる »