« ニャンニャン | トップページ | それが答えだ »

2010/02/23

ハヤブサの、今

横浜大口は“横浜Star Ship”へ。

今夜は「PHENIX MUSIC FESTA vol.1」

プロレスラーでありシンガーソングライターでもある、ハヤブサ主催のライブだ。


かつて大仁田信者だった私は、初期〜中期まで熱狂的にFMWを観戦していた。

大仁田が2度目の引退をした後、ハヤブサ田中、新山やグラジが「スーパーインディー」を掲げ、命を削るような努力でメジャーをもおびやかす好勝負を連発していた頃も、よく覚えている。

ハヤブサがフェニックス・スプラッシュを公開し、雑誌が連続写真でこの技を特集した時は、子供のようにワクワクした。
彼らが初めて表紙になった『週刊プロレス』は、大切に保存してある。


しかし団体の歴史が流れ、中期以降になると、自分の生活環境の変化やプロレス不信なども重なって、パッタリとFMWから離れてしまった。
だから冬木政権下・“H(エイチ)”時代については、全くわからない。

そしてそんな私の知らない間に、ハヤブサにも、FMWにも、想像を絶する辛いことがあり過ぎた…。


だからハヤブサとFMWという団体には、特別な感情がありながらも辛い時期を無視してしまったという複雑な気持ちを、今でも勝手に抱いている。


あれから何年も過ぎ、久しぶりに生でハヤブサを見る機会。

テーマ曲をバックに、車イスから立ち上がり、己の足でステージに向かうその姿。


あの頃空を駆けていたハヤブサは、今では地を這っているのかもしれない。

でもあの頃と変わらないスターのオーラと、あの頃と変わらない努力で、そこにいた。


大勢でステージを、ハヤブサを囲んでいると、あの頃、リングサイドを囲んでいた時の情景が思い出され…初恋の相手に会った時のように、胸が切なくなった。


活躍の場は変わってもやっぱりプロレスラーってすごいんだ!
ハヤブサはすごいんだ!

彼がリングに復帰する時は、絶対に目をそらさずにいようと思った。

|

« ニャンニャン | トップページ | それが答えだ »

「プロレス」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

自分も大仁田信者だった時期がありまして…しかし後を継ぐハヤブサたちのレスリング志向で道を切り開いていこうとする姿勢には大いに共感できたものです!
…ただ、エンタメ路線に団体が転じてからは興味が失せてたのです。その間にFMWは大変な事が起こったりしたのに…。
ハヤブサの歌ステージは、いつか見てみたい。ですが、
いつか不死鳥がリングへ戻る日がくるという願いは、心の奥のほうに残していたいです。

投稿: ばーにんぐK | 2010/02/25 23:54

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

私も、FMWを巡る環境は同じようなカンジでしたね。
だからハヤブサのことや、FMWの最後の時は本当に驚きましたし、辛い時期に応援してあげられなかった申し訳なさというか何というか…とにかく複雑です。

プロレスの大河ドラマは永遠…ミラノの力添えもあることですし、彼はきっとリングに帰ってくる!そう思って待ちたいです。

ライブもステキでした。
色々響いてきて…またあしたからがんばるチカラをもらいました!

投稿: かんげ | 2010/02/26 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/47653690

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤブサの、今:

« ニャンニャン | トップページ | それが答えだ »