« 仏のかんげ。今日も仏のかんげ! | トップページ | ドラクエは6まで! »

2010/01/27

シンスケとタナ

遅ればせながら、中邑真輔が登場し(プロレス)業界騒然の『anan』1月27日号。

中邑君は見開き!
しかもシャドウの多い、ビシッとキまったいい写真。

また記事中で、
「瞬時に入れ替わる攻守に対応できる、柔らかい筋肉」
「でも本当の強さは精神力にこそある」
という持論を展開。

素晴らしい!

嵐の櫻井君の肉体も、甘いマスクとのギャップでステキだが、職業として完璧に鍛え上げられた肉体を好む女性は確かにいるので、女性ファン獲得に繋がりそうだ。


そして、そんな中邑に「先を超された!」とショックを受けた棚橋弘至は、今週の『週刊プレイボーイ』モノクロページでインタビュー。

ご自慢の肉体、チャラ男論・プロレス論など、タナ語録が盛りだくさんで、男性ファンの獲得に繋がりそうだ。

中でも過去の自身の“殺傷事件”に触れた際の、
「力道山、ブロディ、棚橋…刺されても生きているのは僕だけ!」
というのは名言中の名言だ!

2大エース


中邑君はリング上で、タナはリング外で、お互い数々の修羅場をくぐり抜けてきている。
だから2人はここ最近、人生を戦わせる“プロレスラー”としての説得力が、ぐんと増してきているのだ。

|

« 仏のかんげ。今日も仏のかんげ! | トップページ | ドラクエは6まで! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

棚橋も中邑も、人としての奥底な部分が出てきているから、魅力が感じられますね。
コンビニでプレイボーイは読めても、anan読むのは勇気入りました…読みましたが(笑)。

投稿: ばーにんぐK | 2010/02/01 18:38

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

タナも中邑君も、すっかりレスラーとしての自己を確立しましたよね。しかも強烈な!
こういうレスラーは、本当に強い!

そしてコンビニで『anan』立ち読みした、ばーにんぐKさまの精神力も強い!

どっちの記事も…引き分け!
2人のライバルストーリーはずっと続きそうですね〜。

投稿: かんげ | 2010/02/02 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/47413918

この記事へのトラックバック一覧です: シンスケとタナ:

« 仏のかんげ。今日も仏のかんげ! | トップページ | ドラクエは6まで! »