« Wiiで知る両親 | トップページ | カムバック大食堂 »

2009/12/21

試合に負けて勝負に勝つ

 若手漫才日本一を決める「M-1グランプリ2009」の決勝が20日行われ、初の決勝進出を果たしたパンクブーブーが見事漫才No.1の称号と優勝賞金1000万円を手に入れた。
 (後略)
 (09・12・21『RBB TODAY』

笑い飯
「鳥人(とりじん)」

という、聞く人の中に必ずついていけない人が出るであろうファンタジーなネタに、あの時は観客の全員が笑ったのは、奇跡としか思えない。

「感動した。」というコメントはどうかと思うが、島田紳助の満点は、あながち間違っていないと思うのだ。


決勝戦。

大きなインパクトや笑い1発よりも、小さくてもまとまった笑い・完成度を評価されるのがM-1グランプリであることは、昨年の決勝でわかっていたこと。

そう考えると、パンクブーブーの優勝は当然だし、笑い飯は勝負を捨てたとしか思えない。


しかし2人は、伝説になった。

ゴールデンタイムのテレビから流れる「チンポジ」の連呼には、大いに笑わせてもらった。

|

« Wiiで知る両親 | トップページ | カムバック大食堂 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/47286172

この記事へのトラックバック一覧です: 試合に負けて勝負に勝つ:

« Wiiで知る両親 | トップページ | カムバック大食堂 »