« たいやきは頭からシッポから論争 | トップページ | もうクリスマスだ、にゃー。 »

2009/11/03

夢の続き

毎度毎度書いているが、アイドルユニット“Fu-Fu”の魅力は、様々なジャンルで活躍する、全く異なる個性と才能のあふれる5人の集まりだということ。

それがチーム内で化学変化のようにぶつかり合い、他のどこにもない、オリジナリティとクオリティの高いパフォーマンスに昇華するのだ。

しかしそれは同時に、ユニットが絶妙な、危うさをも含んだバランスの上に成り立っていたことを意味する。

…と、いうわけで、本日をもってFu-Fu、解散。


最後のライブは、いつものようなアクシデントに見舞われ、それをいつものように無難にフォローし、最後にはいつものように素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。

しかし大きく違ったのは、そこにメンバーが1人足りなかったことと、そこに涙があったこと。


思えばFu-Fuが活動していたこの2年間弱は、奇跡のような瞬間だったのかもしれない。
バラバラの個性が、奇跡的に同じ方向を向いていた、その瞬間。

だからこそ、その瞬間に出会えたことを、彼女たちに出会えたことを、幸せに感じる。


上記のような理由で、今までも、
「重大発表があります!」
なんてブログに書いてあるたびに、
「ついに解散か!?」
とビクビクしていたように、これはいつでも覚悟のできていたことであったのだけれども…
いざその時が訪れると、やはり寂しさを感じずにはいられなかった。


個人的には、このユニットのおかげで今まで全く触れたことのなかった、
“芸能界”
“アイドル業界”
という世界の一端に触れることができ、ライブの現場で出会った師にアイドル評論を教授していただいたり、イベントに連れて行ってもらったり、ヲタ芸師に囲まれてみたりと、とにかく日々初体験のことばかりで刺激的で、世界が広がったのであった。

斜に構えて見ていた業界であったのだけれども、飛び込んでみたら、意外と楽しいじゃん!
超保守的な自分を、少しだけ見直すことができたのであった。


話はFu-Fuに戻す。

ユニットとしては大成した・結果を残せたとはいえないかも知れないが…
それぞれ伸び盛りな個人の活躍のフィールドに目をやると、この活動は確実に彼女達に芽生えていたことがわかる。


だから夢のような2年間の後…この発展的解散は、終わりではなく、夢の続き。

才能ある5人には、これからも、心から期待したい。

画伯にサインをいただきました

|

« たいやきは頭からシッポから論争 | トップページ | もうクリスマスだ、にゃー。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

あっという間の2年間でしたね。

そうですねFu-Fuのおかけでいろいろな経験をさせてもらいました。
今まで行ったことのないライブハウスでのライブ、生でヲタ芸を見れたことなどとても楽しかったです。
一緒に応援する仲間もできたしね。

これでそれぞれ個人個人の活動になるけど変わらず応援していきたいと思います。

それより松永さんのことが心配です。
一言でもいいからコメントをしてもらえられば安心するんですけど。

かんげさん、Fu-Fuは解散してしまいましたがせっかく知り合えたのでこれからも宜しくお願いします。

投稿: hisa | 2009/11/09 23:32

hisaさま、こんばんにゃー。
先日はフィ…フィ…フィナンシェ…!ありがとうございました。おいしくいただきました!

そして2年間お世話になりました。
Fu-Fuの2年間は、hisaさまをはじめ、現場でのみなさまとの2年間でもありました。
超ー新鮮で超ー楽しかったです!

もちろん、まだまだこれから!
宜しくお願い致します。

メンバーはみなさま才能ある子ですから、私メなんぞの応援なんてなくてもとも思ってしまいますが…
事務所移籍する時ってのは、色々しなきゃイケナイことがあるのだろなーと思っています。

投稿: かんげ | 2009/11/14 04:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/46714768

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の続き:

« たいやきは頭からシッポから論争 | トップページ | もうクリスマスだ、にゃー。 »