« ありがとう三沢光晴 | トップページ | 今日は女子プロレスの日 »

2009/06/19

覚悟

 【ノア・三沢光晴さん急死】ノアの仲田龍取締役統括本部長が、愛知県内にある斎藤彰俊の自宅が嫌がらせなどの被害を受けていると明かした。斎藤は13日の広島大会の試合中に三沢さんに岩石落としをかけ、その後に三沢さんが心肺停止となり、搬送先の病院で死亡が確認された。斎藤の家族に迷惑が及んでいることを受け、仲田氏は「誰も斎藤選手が悪いとは思っていない。そういうことは一切やめてほしい。三沢も悲しむことになる」と呼びかけた。同氏は斎藤の心情を思いやり「(三沢さんは)首の調子も良くなかったし、他の選手がそういう立場になっていたかもしれない。ご遺族も十分理解されている」と説明した。
 (09・6・18『Sponichi Annex』

三沢のプロレスに対する思い・覚悟を理解していない、プロレスファンではない人間の所作だとすぐわかる。

かつて三沢との試合前に小橋建太が、
「もし試合で自分に何かあっても、絶対に三沢さんを恨まないで欲しい。」
と語ったのは有名だが、それはもちろん三沢だって同様だ。


もちろん彰俊本人は辛いだろうし、誰よりも自分を責めているのだろうけれど…

彼にはこれをチャンスだと思って、これを踏み台にして、レスラーとしてもう1つステップアップして欲しい。
バックドロップをフィニッシュホールドにするくらいのことをしても全然いいと思う。

心から、がんばってもらいたい。

|

« ありがとう三沢光晴 | トップページ | 今日は女子プロレスの日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/46546958

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟:

« ありがとう三沢光晴 | トップページ | 今日は女子プロレスの日 »