« 幻の温泉郷へ(つづき) | トップページ | ムズムズ…。 »

2009/03/08

高崎の女の子

(きのうのつづき)

帰りがけに高崎に寄った。

地方都市に寄るのも旅行の楽しみの1つ。

主婦の定番スーパーとか、若者の集うデパートとか、おっさんの憩う喫茶店とか、カップルがデートする公園とか、マニアの通うゲームセンターとか、
地元の人が普段していることを探すのは、楽しい。


と、いうわけであてもなくフラフラと歩いてみる。

高崎は、高島屋ビブレにと大型デパートがあり、広範囲に商店が広がった大きな町だった。
何でも当たり前に揃う、都心と比べても何の遜色もないところ。

駅前


ただ1点、違和感を感じたことが、

「高崎の女の子はハデですね。」

ミニスカートとショートパンツ率が非常に高く、色づかいも原色系のものが多かった。


市民性だろうか。
だるまの真っ赤な色に慣れているからとか…?

|

« 幻の温泉郷へ(つづき) | トップページ | ムズムズ…。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/44379386

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎の女の子:

« 幻の温泉郷へ(つづき) | トップページ | ムズムズ…。 »