« Tokyo基準 | トップページ | 大好き!牛タンタン »

2009/02/25

ゲームに重み

毎日寝る前に20分ずつプレイし続け、ついに『ドラゴンクエストⅤ』をクリアした。

最終決戦メンバーは、家族と、プックル・ロビン・エミリー・ベホマン。

50匹以上倒したのに、結局はぐれメタルは仲間になってくれなかった…
おかげでレベルばかり上がってしまった。


エピローグ、サンタローズの町が復興しているところに感動。

人生という歴史の重み・世代を超えて受け継がれる意志…
世界中の人々の息づかいから、それは主人公達だけのものにあらず、小さな町のごくごく普通の人々にだって存在するものなのだと感じ、改めて重厚な素晴らしいゲームだと思った。

まさにRPGというシステムにピッタリのストーリーだ。

みんなーよかった無事でー


やっぱりドラクエはおもしろい。
早く『ドラクエⅥ』、リメイクされないかなー。

私の中でドラクエはこの『6』で止まっているので、先日発売延期が話題になった『9』は、今のところ興味が湧いていない。


人生に、時の砂っ。

|

« Tokyo基準 | トップページ | 大好き!牛タンタン »

「ゲーム」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/44174889

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームに重み:

« Tokyo基準 | トップページ | 大好き!牛タンタン »