« ホントのエコロジー、ホントのサービス | トップページ | 春を先取り »

2009/02/05

時空を超えて、あの言葉

おととしの年末、久々に再会し、20年ぶりくらいで借りていたファミコンソフト(ちなみに「忍者ハットリくん」)を返した、小学校時代の同級生・岡ちゃんさん。

それから1年後に再び共に飲んだ時に聞いたのだけれども、そのソフト、私が返したその日に紛失したそうだ…。
ズコー!なんてこったでござる!


時は経ち、お互い大人になった。
秋葉原はおろか、ネットを繋ぐだけで「ハットリくん」など手間をかけず、千円弱で買えてしまう時代だ。


しかしそんな中、当の岡ちゃんさんは次の日、

「きのうファミコンなくしちゃったんですけど…落ちてませんでしたか?」

と、当日立ち寄ったお店を聞き巡ったらしい。


それを聞いた時、私は心に爽やかな風が吹いたような、清々しい感動を受けた。


モノを大切にする気持ち。

お店は駄菓子屋から居酒屋になってしまったけれど、あの頃と変わらぬ行動。

そして20年の時を超え復活した、あの頃よく遣っていた単語、言葉。
「ファミコンは?」って…タイムトラベラーか!

店員さんもビックリしただろうなぁ。

|

« ホントのエコロジー、ホントのサービス | トップページ | 春を先取り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕、ファミコンも持っていましたが、
1番最初に買ったのは『セガ・マークⅢ』だったりします。爆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AFIII
知ってます?

にしても、昔のアクションゲームは難しいの多かったな~。
クリアしたのほとんど無いですよ。

投稿: ゆー | 2009/02/06 19:47

ゆーさま、こんばんは~。

マークⅢ!懐かしいですね~。
私は持っていなかったのですが…友達の家でよく「奇面組」をやりました!

昔は今みたいにソフトをとっかえひっかえ遊べたわけではなかったので、どんなゲームでもめっちゃくちゃやり込みましたよね。
それでも、クリアはできませんでしたが…。

投稿: かんげ | 2009/02/07 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時空を超えて、あの言葉:

« ホントのエコロジー、ホントのサービス | トップページ | 春を先取り »