« 巨大建造物の奇妙な恐怖感 | トップページ | なぜここだけ英語 »

2009/02/17

カイロにカイギ

寒さが戻ってきた。

おとといまでの陽気につられたのか、近所のスーパーでは“ぽかぽかグッズ半額フェア”をフライング気味に開始していて…その中にずっと気になっていた、

“eneloop kairo”(エネループカイロ)

があったので、買ってみた。

黒とピンクもあるよ


3時間充電して、スイッチをオンにしてみると…ほんの~りと暖かくなってくる。

温熱面が片面しかなくパワー不足も感じるが、これは去年発売になった新機種の方で解消されているのだろう。
新しいものよりも見た目がかわいくて、あえてこちらを選んだのだ。

そのデザイン性と、スイッチ式によるお手軽さ、そして何よりエコロジカルで、いいと思う。


…と、ここまで書いておきながら、私はずっとカイロに懐疑心を抱いていて、今までこれを持って出かけたことがなかったのだ。

寒風吹きすさぶ中、手先や、腰や、ポケットの中だけ…局所的に熱を上げても、「あたたか~い。」とは到底思えないからだ。


買ったカイロを握りしめながら、お昼ご飯を買いに外に出たものの…やっぱり寒い!
意味ないじゃない!
むしろ手のひらの「温」と首筋の「寒」のギャップで、余計寒さを感じている気分。

本当にあたたかい思いをしたいのなら、全身にカイロを貼りまくるしかなく…秀逸な次世代カイロに出会ったものの、やはりその存在に疑問を抱くのであった。

|

« 巨大建造物の奇妙な恐怖感 | トップページ | なぜここだけ英語 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/44093884

この記事へのトラックバック一覧です: カイロにカイギ:

« 巨大建造物の奇妙な恐怖感 | トップページ | なぜここだけ英語 »