« 神様に教わったこと | トップページ | 今年のおみくじは全国的に大吉が出やすい(持論) »

2009/02/01

もっと下、もっと下!

地元のバドミントン区民大会に参加した。

前回友人の店長さんと組んで(ダブルス)、最低ランクのリーグ戦に参加し、全敗…。
今日は再び同チーム同リーグで参戦し、そのリベンジマッチだ。

しかしリベンジリベンジと言うだけあって何か勝算があるのかと思いきや、2人とも8ヶ月ぶりのバドミントンという体たらく。
ゼロォ!反省も向上心もゼロォ!


かつては練習会が開催されていた地元バドミントン部も、今やすっかり活動を停止。
他にサークルかけもちをするようなやる気のある部員以外は、年2,3回しかラケットを握らなくなってしまったのだ。

高校時代は、1年のうち350日くらいはラケットを握っていたというのになー。


同時に加齢は体力筋力を奪ってゆくわけで…
昔の面影全くなく、かいてもかいても光らないドロドロの汗をかきながら、コートの中をあわただしくドタバタ、ドタバタ。

今回もまぁ、ひどかった。


思ったことは、
「もう1つ下のリーグをつくってくれ!」
ということ。

Aリーグ(上級者)
Bリーグ(中級者)
Cリーグ(初心者)
Dリーグ(怠者)←New!

こんなカンジで。


「こうなったら練習してやる!」
とかじゃない、他人まかせなところが、もうダメだなー。

あのころの情熱を

|

« 神様に教わったこと | トップページ | 今年のおみくじは全国的に大吉が出やすい(持論) »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 うーっす。

 今回もまた前回と同じような反省点が浮き彫りになりましたね、この結果を見る限りでは。

 まぁ、分かっていると思うけど、敢えて言わせてもらおう、今回の敗因は練習不足(and寝不足)だと。

 普通に考えて、日々部活に精を出している青春真っ只中の高校生と、試合のときにしかラケットを握らない、もう何と云うか、練習不足というカテゴリーにすら当てはまらない、無練習の昔とった杵柄的なダメダメ大人とでは、やる前から勝負は決しています。

 この無謀とも云える闘いに一筋の光があるとすれば、それは長年の経験と勘に裏付けられた、いやらしーいゲームメイクでしょうね。まぁ、頭(理想)と身体(現実)のギャップが激しすぎて、それすらも儘ならないのですけれども。

 それでも、闘いの後のアルコールは最高ですな!

投稿: STR | 2009/02/04 00:52

STRさま、こんばんは。
先日はお疲れさまでしたっ。

いやー。悲願の1勝はできたものの、動けないっぷりは相変わらず…そりゃそうか、動いてないんだもの。
おっしゃる通り、体は衰えているのに意識はまだ高校時代なので、まずは現実を直視することが大事なのかもしれません。
今の自分を受け入れられた時はじめて、年相応のプレイスタイルを見つけられるのかと…
まぁ年2回ではバドミントンのバの字も考えることができませんね。
今年は去年の倍はコートに立つように!

もはやバドミントンは、おいしいビールのためにあるようなものですな!
また半年後ー。

投稿: かんげ | 2009/02/04 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/43935813

この記事へのトラックバック一覧です: もっと下、もっと下!:

« 神様に教わったこと | トップページ | 今年のおみくじは全国的に大吉が出やすい(持論) »