« 王者決定 | トップページ | リングデビューしました(ウソ) »

2008/12/23

王者決定(つづき)

(つづき)

○〈セミファイナル〉元気しもうま×市来ハム子
全てにおいて元気の別格感がすごかった。
そんな元気、しもうまに花を持たせようと、必死にフォローしていた印象。
そしてなんとかそれに応えた!

ハム子はプロレス頭がまだまだ硬い。
5発のタックルで倒れない相手は、同じ6発目でも、同じ7発目でも倒れない。

試合後の市来の涙は、あの頃『女子プロ予備校』を見ていた者としては感慨深いものがあった。


○〈メイン・トーナメント決勝戦〉
 聖菜×真琴

選手入場と同時に会場内の空気がすごく重くなった。
まさにタイトルマッチの重み…そんな中で試合をできたことはとても貴重な経験だと思う。

2人はそれを察したのか、静かな立ち上がりから場外戦へ…スイングDDTやボディアタック、攻防は激しさを増してゆく。
トーナメントの本命と対抗、その2人の戦いだけにどちらが勝ってもおかしくない!
そんな中決めたのは…聖菜!


ここ最近の彼女の著しい成長を見れば、優勝は当然とも思える。
しかし初代王者は、「自分なんかがベルトを巻いていいものか…」という不安を口にした。

その葛藤。
それがあるから、もっと上に行ける。
不安と自信と、相反するこの世代の等身大の感情…たくさん悩んで悩んだそれが、もっとリングににじめば、その分レスラーは強くなれるのだ。


聖菜は試合前の公約通り、最初の防衛戦の相手に市来を指名した。
わずか数カ月で驚異の成長を遂げている今まさに発展途上の王者が、先のシングル戦以上のものをどう見せてくれるのか、期待せずにはいられない。

がんばれ!若きチャンプ!

|

« 王者決定 | トップページ | リングデビューしました(ウソ) »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/43528918

この記事へのトラックバック一覧です: 王者決定(つづき):

« 王者決定 | トップページ | リングデビューしました(ウソ) »