« TOTSUZEN私の五指〈好きな音〉 | トップページ | 酒に疎い酒飲みの解禁日 »

2008/11/21

説得力

お世話になっている皮膚科の女性の院長先生は、たぶん齢30代後半くらいだと思うのだけれども、とにかく肌がキレイだ。

何と言えばいいのか…「面の皮が薄い!」

本当に何かのCMで言っていたような、“湯上りたまご”の薄皮のような肌。
白いというよりは透明のようで、そして触れたら破れてしまいそうなほどの繊細さを感じさせ…

まさに皮膚科医としての説得力バッチリなのだ。


私が女性だったら、
「先生、一生付いて行きます!」
と言ってしまいそう。


職業によっては、このような説得力って本当に大切。

美容師さんがボッサボサの髪で現れたり、ヨガのインストラクターがメタボリックな体型で現れたら、とりあえず外に出るものなぁ。

|

« TOTSUZEN私の五指〈好きな音〉 | トップページ | 酒に疎い酒飲みの解禁日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うらやましい!かんげさん、ステキな先生の病院に通われてるんですね。
わたしもそこに行って、ぜひスキンケアについて伺いたいです。
女性患者、多そうだなぁ。

投稿: みみ | 2008/11/21 22:58

みみさま、きょんばんは。

えぇそれは美しい方でした。

私は一方で乾燥肌が一向に治りませんがーカピカピー。

投稿: かんげ | 2008/11/21 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 説得力:

« TOTSUZEN私の五指〈好きな音〉 | トップページ | 酒に疎い酒飲みの解禁日 »