« おかえり! | トップページ | ぜいたくな時間 »

2008/11/15

おかえり!(つづき)

(つづき)

○〈メイン・希月あおい復帰戦〉
 田村様市来松本×あおいしもうまみのり

あおい復帰戦の相手はアイスリボンでお馴染みの3人。
しかし同じコーナーに居並ぶとそ、れぞれ三様のすごい威圧感が…。

しかしそんな中でも、みのりとしもうまは動きがとてもよく、メインイベント、そして復帰戦を盛り上げようとする気概を感じた。
特にみのりは素晴らしかった!
松本とのぶつかり合いと、市来にやり返す姿はもう「ほのぼの」なんて言ってられないふてぶてしさ。


そして、あおい。
今日はやはりやられる場面が多かったが、それもまたよし。
しっかり受けることができていたと思うし、攻撃に関してもスープレックスはちゃんと放てたし、ジャンピングラリアットもいいタイミングだった。

彼女はやはり見ていて飽きないというか、攻めていても受けていても、リングの内にいても外にいても、なぜか目を離すことができない稀有な選手。
まさに「プロレスでハッピー」の旗手。
しかし時としてその度が強過ぎて、「試合が見られれば、それだけで幸せ。」と感じてしまう危険性もある。
なんか…晩年の馬場さんみたいに。


見ている人をもっと幸せにするのならば、プロレスの第一線に戻らなければならない。
今日の松本を含め、ずいぶんと同期周辺からは離されてしまった感があるけれども、これからのがんばりに期待したい。

普段はアレだけれども…いざとなるとプロレスのこと・ファンのことを考え、独特のプロレス頭をフル回転させ、ベルトに絡める実力を出す師匠の存在は、まさにいいお手本。
試合後客席を1つずつ廻り…エンディングが終わって他の選手が捌けた後にもかかわらず、廻り切れなかった客席に歩みを進めた希月あおいには、その素質の1つはすでに十分に備わっていると思わされた。


今日はアイスリボンの地力を感じた、いい興行であった。

ついに役者が揃って!
フューチャースター達の、これからが楽しみだ。

|

« おかえり! | トップページ | ぜいたくな時間 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/43144848

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり!(つづき):

« おかえり! | トップページ | ぜいたくな時間 »