« 彼女が単純なのか、彼がひねくれているのか | トップページ | TOTSUZEN私の五指〈好きな音〉 »

2008/11/19

誰のための?

 入学・卒業式の国歌斉唱時に起立せず、神奈川県教育委員会に氏名などの個人情報を収集・記録された県立高校教職員ら18人が17日、「思想・信条に関する情報の収集は県条例に反し違法」として、県に情報の消去や1人100万円の慰謝料を求めて横浜地裁に提訴した。県教委は、県個人情報保護審査会答申を受けて一部の情報を消去した後も氏名収集自体は続けており、その是非が法廷で争われる。
 訴状によると、県教委は06年3月の05年度卒業式から、起立しない教職員の氏名と指導内容を校長に報告させて収集した。一部教職員が県個人情報保護条例に基づき消去を求め、県審査会は07年10月「条例が取り扱いを禁じた思想・信条に関する個人情報に当たる」として消去を答申し、県教委は同年12月、07年度入学式までの情報を消去した。
 しかしその後も氏名収集が継続されたことから、教職員らは「不起立は内心を示す情報であり、答申を無視して収集し今も保管し続けているのは条例違反」と主張。県教委が「情報利用不停止決定」を出し、情報の消去を拒んでいるのに対し、決定の取り消しなどを求めている。
 訴えに対し、県教委は「訴状が届いていないためコメントは控えたい」と話している。【杉埜水脈】
 (08・11・17『毎日新聞』

ずいぶん昔にも書いたと思うが、式の次第に従わず場の空気を乱す教師なんて、式の最中バイクで校庭に乱入する不良卒業生よりもタチが悪い。

だって主役は生徒であって、本人全く関係ないんだもの。
筋違いの波風立てて、どうするの!?何が目的!?


国歌なんて歌わなくてもいいから、立つだけ立ってボーッとしているとか、せめて目立たないようにできなかったのか。
生徒のことを考えれば、いざその場であんな態度をとれるとは考えられない。

そしてなぜ今、慰謝料なんてものを要求しているのか。
この期に及んで、なぜ自分の事しか考えられないのか。
先生の職場は教壇だよ!

思想や信念とは到底言えないただのワガママをこねる教師なんて、教育委員会に問題視されて当然だと私は思う。


学校教育は、生徒に集団生活をさせるところ。
そのマナー…右向け右をさせ、我慢することを、教師が教える。
制服とか学則とがその最たる例だ。

そうしてある程度の画一化された空間をつくることによって、だからこそ、生徒の光る個性を見つけられるのだ。


なのに教師がこんな調子では、示しのついたものじゃあない。

教育も落ちたものだと思う。

|

« 彼女が単純なのか、彼がひねくれているのか | トップページ | TOTSUZEN私の五指〈好きな音〉 »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/43173936

この記事へのトラックバック一覧です: 誰のための?:

« 彼女が単純なのか、彼がひねくれているのか | トップページ | TOTSUZEN私の五指〈好きな音〉 »