« テレビ | トップページ | “仕事”ってなにさ »

2008/10/29

あげあしとりしかできないの?

 麻生太郎首相が執務終了後の夜日程で、高級ホテルのバーなどで会合、会食を繰り返していることについて22日、野党の幹部からは辛辣(しんらつ)な批判が相次いだ。
 国民新党幹部は国会内で記者団に「首相が夜飲み歩くのはひどい。人柄が出てるよ。首相っていうのは、国民が苦しい時は一緒に苦しい顔をするもんだ。それが全く分かっていない」と指摘した。
 民主党の簗瀬進参院国対委員長は記者会見で「スーパーで庶民の生活をちょっと見て、その夜は超高級ホテルで秘書(官)と食事をしている。スーパー視察は単なるパフォーマンスということだ」と述べた。社民党の福島瑞穂党首は会見で「超一流ホテルの、しかもバーで、秘書官や身内と懇談している。個人のカネで飲むのをノーとはいえないが庶民の感覚では豪遊だ。私費で普通やったら破産しちゃう。お金と体がよく持つなあ」と述べた。
 民主党執行部の1人は同日夜、夜会合について質問した記者への首相の逆質問の激しい口調について「言葉遣いが悪いなあ。よっぽど行きたいんだろうな」と話した。
 (08・10・22『iza』

以前にも書いたが、政治家等我々の代表で国を動かしている人達には、それなりの特権があっていいと思っている。

たくさん給料もらっていいスーツ仕立てようが、ハイヤーですぐそこのコンビニ行こうが、格安で都心の一等地に住もうが、全くかまわない。

全ての前提として、ちゃんと仕事をしている上でのことならば。


昨年国民から糾弾された厚労省職員を中心とした“タクシー問題”も、きっと相次ぐ不祥事など怠惰な仕事に対しての積もりに積もった不満、それが背景にあったからに違いない。


と、いうわけで、首相がどんなライフスタイルを送ろうが、我々には全く関係のないことなのだ。
仕事さえしっかりしてくれれば。

むしろ仕事後にホテルのバーなんて、リアル島耕作かと思うほどのスマートさと華麗さ。
「忙しくて自分の時間がない。」とか、「1秒でも早く家に帰って寝たい。」なんて、仕事処理能力や余裕の欠如している我々としては憧れの的だ。

また、他人の家柄に文句をつけるほど差別主義でもない。


着任したばかりで、これから総理としての手腕をはかろうとしているのに、このように全くどうでもいいことで茶々を入れるのはどういうことか。

報道も含めて、本当にバカバカしくて虚しくなる。
仕事をしろ!


今のところ与党のままでも国がよい方向に変わるカンジがしていないのだけれども、その対抗馬が(せっかく政権交代のチャンスと言われているのに)政策論で勝負せず揚げ足取りしかできない政党とは…。

その絶望感がヒドい。

|

« テレビ | トップページ | “仕事”ってなにさ »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰デス…かんげさま。

いやぁ~ハゲしく同意っ!
泰葉さん騒動だとか、こんにゃくゼリーへの一方的偏見だとか、首相の趣味だとか…もっと他に伝えるコトがあるだろうと日々思っており、全然、テレビ・雑誌・新聞を見る気がしない…。

秋の空はとてもキレイで、今日の地球の模様はこんな感じなのだなぁ~と、いや…この見上げている範囲などは地球の外から見れば、特定もデキないのだろうなぁ~と、いやいや…金星辺りから眺めれば、ただ星が光ってるだけなんじゃん…と思うと、あらゆるコトがどうでもよくなってきます。

…と、少々風呂敷を広げ過ぎかもしれませんが、大らかにいきたいモノですNe。

投稿: mouette | 2008/10/29 22:48

mouetteさま、きょんばんは!
お仕事の調子いかがですか。コッココ。

最近殊に感じる報道の低レベル化。
自分が大人になったからかそれとも世の平和の証かと思っていたのですが、違うのかもしれませんね…。

どうでもいい人間間のどうでもいい軋轢はうんざりですし、己の過失を他人のせいにする人を見るのは不快だし、勘違いしながら得意げになっている人を見るのも腹が立つだけですしね…
イライラ…
イライライラ…

と、こんな程度でイラッチしてしまう自分もよくないですね。
ちっぽけだ。

ホント大らかに大らかに…
週末は自然にふれて改心してきたいと思います。

投稿: かんげ | 2008/10/30 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/42943630

この記事へのトラックバック一覧です: あげあしとりしかできないの?:

« テレビ | トップページ | “仕事”ってなにさ »