« あげあしとりしかできないの? | トップページ | ハロウィンは特に何も »

2008/10/30

“仕事”ってなにさ

 世界最大のホテルグループであるインターコンチネンタルホテルズグループが展開しているクラウンプラザホテルが発表したところによると、1日の中で最もアイデアの浮かびやすい時間があるそうです。
 オリジナリティのあるアイデアは突然ひらめくことが多いものですが、特定の時間に思いつきやすいということがあるのでしょうか。
 (中略)
 クラウンプラザホテルの調査によると、約25%の人がアイデアを出すために夜中まで頑張っていて、最も創造力に富んでいると考える時間は夜の22時4分だったとのこと。また44%の人がシャワーによる水の刺激がアイデアをひらめく助けになると答えたそうです。逆に最も創造力がなくなるのは16時33分で、92%の人が昼になるとひらめきがなくなると感じているようです。
 国際的なデザイン賞を多数受賞しているデザイナーのStefan Sagmeister氏は「思いがけないアイデアがひらめくのは夜遅くであることが多い」と語っていて、普段とは違った環境になる旅行中などにアイデアがひらめきやすいと考えているとのこと。
 日中に働いている人はオフィスから出て余裕の生まれる夜にアイデアが浮かびやすそうですが、就労時間や生活スタイルによって創造力の高まる時間は変わってきそうです。
(08・10・21『gigazine』

朝7時に起きる人の22時4分と、昼11時に起きる人の22時4分は、きっと違うよね。
それともどんな生活環境の人でも22時4分になると…これぞムーンパワーか。

残念ながら私は英語力ゼロなので、詳しいことはわからない。


一般的な社会人の生活サイクルに当てはめて考えると、夜になってオフィスを出ると余裕が生じてアイデアが出るって…
就労時間中はとにかくアイデアが出ないということ。

世界的ホテルグループの調査ということで、日本人だけじゃなく、世界中の誰もがみんな、職場から仕事から圧迫感を受けていることがわかったか。


だとすると、世界中のみんながイヤイヤやっている、“仕事”って何なんだろうって思うのだ。
なんか、もう、わからなくなる。

修行か!?
まさに人間界は、六道の1つだなー。

|

« あげあしとりしかできないの? | トップページ | ハロウィンは特に何も »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/42961569

この記事へのトラックバック一覧です: “仕事”ってなにさ:

« あげあしとりしかできないの? | トップページ | ハロウィンは特に何も »