« セガ「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」発売中…とにかく好き! | トップページ | 気をつけようお酒 »

2008/09/23

ずっとトリコ

横浜美術館特別展
「源氏物語の1000年-あこがれの王朝ロマン-」
へ行った。

お昼過ぎだったからたくさんの人手。
やはりここに行くのなら夕方だったなー。


種々の写本はもちろん、著名人による研究や訳、映画化、マンガ化アニメ化。
そして源氏絵の発生、展開…

「色んな世界に広がる源氏ワールド!ご期待ください。」
なーんて、今でいうところの“超メディアミックス”。

これを1000年もの間、世の人々に飽きられもせずずっとされてきたというのは、やはりすごいことだと思う。


展示されていた、日本画家上村松園が六条御息所を描いた『焔』は、 目の前に立つと足がすくむほどの迫力だった。

屈辱と嫉妬に燃える女性の姿なんて近代日本ではタブーの領域だろうけれども、それでもそれを描かせてしまうほどの力が、作品にはあるのだろう。


読む人、見る人、考える人、表現する人…その全てが、この瞬間も、これからも1000年2000年と脈々と継がれる源氏の流れの一部分だと思うと、少しワクワクした。

「源氏物語の1000年-あこがれの王朝ロマン-」

|

« セガ「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」発売中…とにかく好き! | トップページ | 気をつけようお酒 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/42665356

この記事へのトラックバック一覧です: ずっとトリコ:

« セガ「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」発売中…とにかく好き! | トップページ | 気をつけようお酒 »