« 私の体は旧式 | トップページ | さらば尾道ゅー! »

2008/08/23

尾道に行ったっちゅー!

一度行ってみたかった、尾道に行った。

映画や文学などで漠然と抱いていた、“とってもいい街のイメージ”、それをこの街は全く裏切ることがなかった。

海と山と商店街、神社仏閣が東西に広がり、ギュッと詰まっている。

商店街の路地から見上げるお寺、山の上から眺める海…
どこを歩いても、1つのフレームの中でそれぞれが混ざり合い、絵になる!


キレイな駅舎や駅ビル、海を臨む開放的なウッドデッキなど、駅前は新しく整備されていて、思っていたよりも新しくて大きな街だと驚いた。
だけれども、そこから少し歩くと…そこには郷愁を誘う街並が広がっていた。

〈本日、訪れたところ〉
○尾道商店街
定番の彼です穏やかな瀬戸内の海や青く広がる空もそれはそれは美しかったが、最も琴線に触れたのはここのレトロな商店街。
小さなお店に、古い建物、路地。

個人経営の喫茶店が多く目についた。
東京にいると、コーヒーを飲んで休もうと思ってもどこも同じ味・どこも同じ雰囲気のチェーン店ばかりが幅をきかせて全くおもしろくない(逆に地元の人はそれが「うらやましい」と言っていた)。
だからここは、すごく魅力的だ。
喫茶店マニアにも、ぜひ。

○尾道ラーメン「二代目たに」
駅ビル2階のお店。
尾道ラーメンは、しょうゆのスープに背脂の浮かんだシンプルなラーメン。
あっさりなので、何杯でも食べられそう。飲んだ後とか特に。

○『かみちゅ!』展
尾道の街をモデルにつくられたアニメ作品『かみちゅ!』
アニメ内の風景と尾道の風景との比較や、監督の絵コンテなどの展示会。
私もDVDを見ていたので、改めて美しい作品だなと再確認させられた。

商店街の空き店舗で、地元の人達の手による開催は、手作り感満載であったけれども、グッズのクリアファイルにはしっかりと
「KAMICHU! EXPO 2008 in ONOMICHI」
の文字が刻まれ、街のいたるところには宣伝ポスターが貼ってあり、すごくたくさんの力が注がれているイベントだなと思った。
作品が放送されてからもう3年以上経っているというのに、とても愛されているのだなぁ。

○チャイサロンドラゴン
“チャイダー”ってご存知?
尾道発祥の、緑茶をサイダーとまぜまぜした爽やかな飲み物。

お店のご主人とのんびり色々とお話をさせていただいた。
その途中、ご近所のおばちゃんがトマトをおすそ分けに来て…そのうち純粋な観光客である我々も巻き込んでいつの間にか、「お好み焼き論争」になったり「夕食のレシピ論争」になったり…
尾道は“ご近所付き合い”のまだ残る街なのだ。

爽やかチャ


○千光寺ロープウェイ
お昼も過ぎたので、海と商店街を離れて、山とお寺の方向へ。
それにしても、どこを歩いてもエセ芸術家魂が刺激されまくる。
街には私と同様に、たくさんのカメラを抱えた観光客がいた。
地元の人は迷惑なんだろうなぁ。
それとももう、慣れてるのかなぁ。

○千光寺公園(展望台)
瀬戸内海を初めて見た。
展望台から眺めると、真下に尾道の山と街があって、その向こうに海(尾道水道)があって、またすぐその向こうに街(向島)があって、山があって…そのまた向こうに海がある。

海の向こうにまた海がある、この不思議な光景…筆にし難いのだけれども、
「空が狭くて、そこへ海が伸びている。」
とでも言えばいいのだろうか。新鮮だった。

海の向こうに海がぁぁ


○北前亭
お土産はここのちりめん。
おいしい。

○潮待ち茶屋「花あかり」
海の目の前のご飯やさん。
暮れゆく海を眺めながら、ボリュームたっぷりでおいしいお刺身、バンザーイ!


○御袖神社『かみちゅ!』上映会
と、いうわけで、偶然出会った『かみちゅ!』展
しかも今夜は作品中のモデルになった神社で、8時半から大スクリーンで作品の上映会だという。
せっかくなのでとお酒も程々に、道に迷いながら足を運んでみた。

こんなにファンが!秋の虫と池のカエルがゲロゲロ鳴く、真っ暗な境内。
御神木の下のブルーマットには、ゆうに100は超えるであろう人達。
よくよく見ると、昼間街を歩いていたあの人この人…見覚えのある顔があっておもしろかった。
中には昼間にお世話になった、チャイサロンドラゴンのご主人も。

上映会前に主催者や神主さんに送られる暖かな拍手の他、上映中クライマックス、ゆりえ様の告白が成功するシーンでは、画面の中の生徒達と同じように会場からも拍手が…!
なんだかとても、穏やかながら不思議な会であった。


○都旅館
お世話になった素泊まりの宿。
古い建物をモダンに改装してあるので、キレイで、それでいていい雰囲気。

「尾道にお安く泊まりたい!」
「だけれども普通のところじゃイヤ!」
そんな人のためのいいお宿だ。

(あしたにつづく)

サメさんのところ!

|

« 私の体は旧式 | トップページ | さらば尾道ゅー! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/42294675

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道に行ったっちゅー!:

« 私の体は旧式 | トップページ | さらば尾道ゅー! »