« 今週は完全にルパンの週。 | トップページ | これで…これでいいのだ! »

2008/08/01

世界のほとんどは他人で

 東京都八王子市の書店で女性2人が死傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された会社員の菅野(かんの)昭一容疑者(33)=同市川口町=が、警視庁捜査1課の調べに「大きな事件を起こして、家族に知らしめたかった」という趣旨の供述をしていることが24日、分かった。現場には現金や身分証明書が入った財布を放置しており、警視庁は逃走意思がなく、家族に犯行を誇示する目的があったとみて追及している。(後略)(08・7・24『産経新聞』

母親に怒られた高校生が、部屋の壁殴って穴をあけるような八つ当たり。

しかしこの場合は、壁じゃないのだ。


「“他人”との関係がどんどん希薄になっている。」
と以前から思っていた
が、それは小さな気遣い・マナーなど意識上での、

「他人に対して無関心。」
というレベルまでのものだった。


それが、親に自分の存在を知らしめるためだけに、他人を傷つける奴まで出てくるとは…
他人ももはや、虫やモノか。

もちろんどちらも悪なのは変わらないけれども、誰かを刺して、取り乱したり快感を覚えたりする奴よりも、ヒトを何とも思っていないようでタチが悪い。


この世には、自分と親しかいないのか。

狭過ぎる。
卑怯過ぎる。

|

« 今週は完全にルパンの週。 | トップページ | これで…これでいいのだ! »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/42032039

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のほとんどは他人で:

« 今週は完全にルパンの週。 | トップページ | これで…これでいいのだ! »