« 日本人ならではのモノへの愛着は、美しい。 | トップページ | 先生の思い »

2008/07/07

悩み

人間の望みや悩みは人それぞれ、星の数ほどあって。

誰かが、
「そんなちっぽけなこと!」
ということも、大いに悩みにしている人だっているのだ。


今日は七夕。
地元の商店街の店先や、家の軒先、いたるところに短冊付きの笹が飾ってある。


これは先日行った葛西の水族館にあった七夕の笹(↓)。
そして、その短冊(↓↓)。

さ~らさら


野菜が苦手なのかなぁ。
いや逆に、好きすぎて「死ぬほど食べたい!」とかだったり。

いやいや、わざわざ「なま」と付けているくらいだから、生野菜ですぐに冷えておなか痛くなったりしちゃう子なのかなぁ。


何にしても、その子にとってはとっても切実なことなのだろう。
ホントはこんな、勝手にブログに載せて冷やかすみたいなことしちゃいけないんだ(ゴメンナサイ)。

でもそれにしても、言葉足らずだよ…。

夏はお腹冷えちゃうよね…

|

« 日本人ならではのモノへの愛着は、美しい。 | トップページ | 先生の思い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

七夕のお願い・・・
かんげさんは何だったかしら。
私・・・たくさんありすぎて・・・
欲はつきず・・

投稿: MK | 2008/07/08 11:37

MKさま、こんにつゎー。

初詣とかのお参りごとなど、神様仏様へのお願いの時、必ず私は、
「平穏な毎日平穏な毎日…。」
とブツブツします。

この「平穏な毎日」は、何も起こらない何もない日々ではなく、
“悪いことが起こらない”上に、
適度な物欲の刺激とか適度な色事のドキドキだとか適度に楽しい思い出だとか、色々な要素が入っている「充実の毎日」ということなので…私も相当欲張っています。

ただこのニュアンスが、天まで通じているかは疑問ですが…。

投稿: かんげ | 2008/07/08 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩み:

« 日本人ならではのモノへの愛着は、美しい。 | トップページ | 先生の思い »