« 先生の思い | トップページ | モナ倫 »

2008/07/09

コンビニでだ液をたれ流す再会

ノーベルの、
“スーパーレモンキャンデー”
が復刻されていた。

とってもすっぱい、刺激的なキャンデー。


私が小学生の頃、遊びに出かける時にこれをいつもポケットにぎっしり詰め込んで、毎日のように食べていた。
何でこんなに好きだったかは覚えていないけれど…とにかく毎日、「すぺー!」と言いながらなめていた。
舌が「ショワショワ」するまで。

ポケットに入れ過ぎていたせいで、何個か残したままズボンを洗濯してしまったこともあった。
水びたしになったアメを口に入れてみると…あんなにすっぱかったのが、甘い!
それから数週間、子供には刺激の強いあのすっぱさを回避するために、必ず水道で表面のパウダーを洗い流してから口に放り込んでいたことを思い出す。
それじゃ普通の甘いレモンキャンデーじゃないか…。

…と、こんなどうでもいいことまで覚えているほど、愛着のあったアメなのだ。


だから今日、コンビニで偶然見つけた時は、1人でニヤニヤしてしまった。

たぶん、あのころのままのパッケージ。
すっかりその存在なんて忘れていたというのに、おもしろいことに手にとってみると急にだ液がグジュルグジュル…
「すぺー!」
すごい勢いであの頃の記憶と味を思い出した。

忘れていた“味覚”を思い出すなんて初めての経験だったので、驚いた。


何十年ぶりに会う子供の頃の悪友が、全くあの頃のままで、すぐに昔の関係性に戻れた時のような嬉しさ。

さすがにもうポケットには詰めないけれど。

すぺー!

|

« 先生の思い | トップページ | モナ倫 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

ふふふ
わかるわかる~~~~
子供の頃って、添加物だらけのような、ま緑の着色料たっぷりの飲み物とか食べてましたよね~~。
懐かしいですね。
小梅ちゃんとか、パインキャンディーとか。
昨日のことも忘れることあるのに、昔のことはいつまでも覚えているものですね。。。

投稿: MK | 2008/07/10 09:08

MKさま、こんにっわ。

あの色…駄菓子とかをおいしく食べられなくなった時、人は大人になるのだと思います。
と、いうわけで、今は…今食べても、おいしい!まだまだです。

ホントホント。
きのうの晩ご飯は思い出せないというのに、小さな頃の記憶がまだあるというのは不思議です。なぜなんだろうなぁ。

投稿: かんげ | 2008/07/10 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/41785643

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニでだ液をたれ流す再会:

« 先生の思い | トップページ | モナ倫 »